ここから本文です

イタリアバレーボールリーグ男子カップ戦はペルージャが逆転優勝

2/12(火) 19:01配信

月刊バレーボール&月刊バスケットボール

アタナシエビッチ「このタイトルは、みんなのもの」

 現地2月10日、イタリア・セリエAの『コッパ・イタリア』(カップ戦)のファイナルが行われ、ペルージャがルーべに2セットダウンからの逆転勝利を収め、タイトルを獲得した。

 劇的なゲームだった。ルーべが2セットを奪い、勝利に王手をかけるも第3セットをペルージャがジュースの末に獲得。そこからいずれもセット終盤までもつれる接戦をペルージャはものにし、3セットを獲得。優勝をつかみとった。

 18得点を挙げたペルージャのアレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)は「1000人を超えるファンが応援してくれたんだ! だから勝利することができたんだよ。僕たちのファンは試合のムードをまったく別のものに変えてくれる。このタイトルは、みんなのものさ!」と喜んだ。

 なお、MVPには3本のサービスエースを含むこの試合最多26得点をマークしたウィルフレド・レオン(元キューバ)が選ばれた。

 敗れたルーべは、ツベタン・ソコロフ(ブルガリア)が25得点、オスマニー・ユアントレーナ(イタリア)が17得点と続き、ロベルランディ・シモン(キューバ)が5本のブロックポイントを挙げている。


■ファイナル
ペルージャ 3(21-25,21-25,26-24,25-23,15-13)2 ルーべ

あなたにおすすめの記事