ここから本文です

大島麻衣、「姉さん」磯山さやかを見て結婚への焦りが消える

2/12(火) 16:01配信

SmartFLASH

 元AKB48の大島麻衣が、『2軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)の2月9日放送回に出演し、結婚観を語った。

大島麻衣 Wikipedia「カレーにガムシロ25個入れる」真相を本人直撃

 番組MCのTOKIO・松岡昌宏から最近の恋愛事情を聞かれ、「2018年にひとつ終わりまして」と切り出した大島。1年ほど付き合った彼氏と、破局した経緯を語り始めた。

「付き合い始めた頃は結婚したいと思ってたけど、相手を知っていくうちに、わかってくる部分があり、違うかなって。

 私の負担が多くて、家事も全部やらないといけないとか。家事をやってないことに対してもうるさい人だったので、途中で『わたし、お母さんになっちゃったな』と思い始めて」

 大島は現在31歳。「27歳ぐらいから30歳までは、結婚したいから、けっこう厳しい目で人を見ていた」と言う。ところが30歳を超えると、逆に『焦らなくていい』と開き直り、自由な時間が増えた。

「飲んでから家に帰る前、午前4時頃かな。『最後に1杯だけしっぽり飲んで帰ろう』ってバーに立ち寄ったら、AKB48のメンバーと再会することもあって」

 この話を聞いたMCの松岡と博多大吉は、「朝4時に、バーに、AKBが?」と仰天していた。

 大島は、いまでこそ独身ライフを楽しめているが、20代の頃は朝まで飲むこともなかったそうだ。「30代ってすごく楽しいんですよ。困ってて。楽し過ぎて」と目を見開き、語気を強める。30代は自分にとって「遅ればせながらの青春」なのだという。

 続いて大島は、「結婚に焦らなくていいと開き直ることができた」理由を明かす。

「すごい尊敬させてもらってる、仲のいい先輩が……35歳で独身の磯山さやかさんなんですけど。姉さん(磯山)を見てるんで、安心してしまっている部分がある」

 2017年9月7日におこなわれた、スマホゲーム『ダービーストーリーズ』の発表会で、30歳の誕生日をサプライズで祝われた大島は、30代の抱負について、こう語っている。

「これからは大人のたしなみを増やして、ちょっとずつ大人の階段をのぼっていきたいです。磯山さやかさんとか、30代を楽しんでいる先輩が多い。結婚に焦りはないです」

 芸能界の「姉さん」の楽しそうな姿を見て、いまは充実した30代を過ごせている大島。
 でも、あんまり油断してると、今度は後輩から「結婚しない大島さん見てると安心」って言われちゃうかも。

最終更新:2/12(火) 16:25
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事