ここから本文です

「サカイ」の世界を巡るポップアップ第1弾開店 世界各地に直営店を開く足掛かりに

2/12(火) 19:00配信

WWD JAPAN.com

「サカイ(SACAI)」が2月12日~3月9日にパリに開く“ボンジュール サカイ(Bonjour sacai)”の内覧会が11日に行われた。このポップアップストアは、17年末に閉店したコレット(COLETTE)の元クリエイティブ・ディレクターであるサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)の協力を得て実現。「サカイ」の旗艦店がないヨーロッパ、アジア、アメリカの主要都市でポップアップストアを開くプロジェクト“ハロー サカイ(Hello sacai)”の第1弾で、今後、各地で順次オープンしていく予定だ。

【画像】「サカイ」の世界を巡るポップアップ第1弾開店 世界各地に直営店を開く足掛かりに

ポップアップストアの会場は,パレ・ロワイヤル庭園やオペラ座に近いリシュリュー通り(rue de Richelieu)のイベントスペースが選ばれた。2層構造で約400平方メートルの店内は、「サカイ」の南青山旗艦店同様に小さな部屋が連なる構造で、各部屋の印象がそれぞれ異なる。内装は、「サカイ」の内装を手掛ける3D造形ユニットのゲルチョップ(GELCHOP)が引き続き担当。「サカイ」の代名詞である“ハイブリッド”でしつらえられたインテリアの他、今回のプロジェクトは、発送用の段ボールをポイントにデザインした。

このプロジェクトでは「サカイ」のメンズ、ウィメンズのインラインコレクションに加えてランジェリーやキッズウエアをそろえる他、それぞれの開催場所にインスパイアされたアイテムも並ぶ。第1弾のパリでは「アー・ペー・セー(A.P.C.)」「プチバトー(PETIT BATEAU)」「エルベ シャプリエ(HERVE CHAPELIER)」「シャルロット・シェネ(CHARLOTTE CHESNAIS)」「アスティエ・ド・ヴィラット(ASTIER DE VILLATTE)」といったフランスブランドとのコラボアイテムが並ぶ。これらコラボレーションもアンデルマンを介して実現した。また、これまでコラボを行ってきた「ナイキ(NIKE)」との新作アイテムや、藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」が手掛ける「sacai(not sacai)」では新コンセプト“FRAGILE / FRAGMENT”の限定アイテムが登場する。

1/2ページ

最終更新:2/12(火) 19:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2080号
2019年4月15日発売

定価500円(税込み)

ギャルソンが考える新しい売り方 ドーバー ギンザに見るリアル店舗の強さ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事