ここから本文です

子供も体の関係もいらない。「ともに一生過ごしたいだけ」という夫婦の形

2/12(火) 8:50配信

女子SPA!

 結婚の形にも様々ありますが、中には「老後をともに過ごす」という目的で結婚するという夫婦もいるそうです。今回、話を聞いたのは結婚3年目という大石幸奈さん(仮名・36歳)。大石さん夫婦の結婚観について聞いてみました。

肉食系の元夫にウンザリ。似た男性を避けるように…

「実は結婚2回目で、一度目は25歳のときにしていたんです。でも若かったとこともあり、わずか1年で離婚しました。それから数年間は独身生活を満喫していましたね」

 独身生活を満喫といっても、女友達と旅行に行ったり女子会ばかりしていたという幸奈さん。細身の長身でキリッとした美人の幸奈さん。さぞかし男性にモテると思いきや、実は男性が苦手というのです。

「前の夫とはクラブで知り合ったんですが、夫からのナンパがきっかけでした。とにかく肉食系の夫にグイグイ来られて、そのまま押し切られるように結婚しました。結婚してからもそれは変わらず、夜の生活も私は乗り気じゃないのに無理やり迫られたりしていたので、肉食系の男性が苦手になっちゃったんです。なので、女友達と遊ぶときもクラブやバーなどチャラそうな男性がいそうな場所は避けて行動していました」

マッチングアプリでパートナー探しに再挑戦

 無意識のうちに男性との出会いを避けていたと話す幸奈さん。なんと離婚して以来、ほぼ男性経験がないというのです。では、現在の夫とはどのようにして出会ったのでしょうか?

「今の夫とはマッチングアプリで知り合いました。30歳を過ぎて周りの皆が結婚して幸せそうにしているのを見て、私もまた結婚したいなと思ったんです。でも、長い間男性と接する機会がなかったので出会いを見つけるのも一苦労で……。

 いきなり見ず知らずの人と会話をする出会いを求めるよりも、ある程度相手を知ってから始められるマッチングアプリを選んだんです。でも、いざマッチングアプリで会ってみても、みんな体目当ての男性ばかりで……。そんな男性ばかりにウンザリして、そろそろアプリをやめようかなと思ったときに今の夫と知り合ったんです」

1/2ページ

最終更新:2/12(火) 22:34
女子SPA!

あなたにおすすめの記事