ここから本文です

有村架純「世の中の“キュンポイント”を勉強」悩みながらも真剣に恋をする女性に

2/13(水) 4:00配信

ザテレビジョン

有村架純が、シチズン時計の10代~20代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ「wicca(ウィッカ)」の動画「恋する女子のときめキュンあるある!」に出演。有村の26歳の誕生日となる2月13日に公開された。

【写真を見る】有村架純が「wicca」の特徴を分かりやすく解説する動画「wiccaのヒミツ」も公開

本動画では、有村が意中の彼を振り向かせるために奮闘する女性に扮(ふん)し、彼のSNSを隅々までチェックしてしまったり、デートで恋愛テクニックをさりげなく試したり、悩みながらも真剣に恋をする、リアルでかわいらしい表情を見せている。

また、本動画のメーキングとインタビューの映像も同時に公開。3年間片思いをし続けた小学校時代のバレンタインの思い出や、26歳の誕生日を迎える心境などを語っている。

さらに、有村が「wicca」の特徴を分かりやすく解説する動画「wiccaのヒミツ」も公開中。

■ 有村架純が明かす「大人になったと感じる時」

――今回のCM撮影で難しかったこと、工夫したことなどがあれば教えてください。

今回はいろいろなときめきの“あるある”を撮りましたが、私は今年26歳になるので、26歳の等身大の女性として演じるとしたらどんなふうに表現するかを考えました。

SNSにまつわるときめく“あるある”があったりとかして、「今そういうことがあるんだ」という発見もあり、世の中のキュンポイントを勉強させていただきました(笑)。

――バレンタインの思い出や、理想のバレンタインデートについて教えてください。

小学校の時に、3年間同じ人にバレンタイン(のプレゼント)を渡し続けた記憶があります。

――25歳はどのような一年でしたか?

25歳は「分からない」と言うことが口ぐせだったように思います。表現の仕方だったりとか、自分のやっていることが合っているのかとか、そういうふうに思うことが多い一年でした。

――26歳の抱負はありますか?

お芝居やいろいろなことに身を委ねられたらいいなと思っています。

――最近「大人になったなぁ」と感じるときはありますか?

久しぶりに会う先輩や役者仲間たちと話す内容が変わってきたなと感じる時、大人になったのかなと思います。前に先輩の俳優さんと共演させてもらったのですが、6年前くらいに一度共演させてもらった時は、話す内容もそんなに深くないことばかりで何を話していいか分からなかったんです。

でも、今は私もいろいろな経験をして話せる内容が変わってきて、(先輩と会話の)キャッチボールをできていたことがうれしくて感激しました。

――最後にメッセージをお願いします。

今回のwiccaの新作動画では恋に一生懸命な等身大の女性を演じていますが、日常にあふれている“ときめく瞬間”をたくさん詰め込んだ内容になっています。彼とのデートにドキドキしたり、思わずはしゃぎすぎてしまったり、女性の皆さんには共感していただけるところがたくさんあるのではないかなと思います。

また、男性の方々にも女性が待ち合わせの前に入念に準備をしているところだったりとか、デート中に実はドキドキしていることがあったりとか、日ごろ女性がこのようにして自分たちの前で頑張ってくれているんだなということが伝わる内容となっています。ぜひ見ていただきたいと思います!

(ザテレビジョン)

最終更新:2/13(水) 4:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ