ここから本文です

「3年A組―」出演中の森七菜、きついシーンの後のご褒美は〇〇!

2/13(水) 5:00配信

ザテレビジョン

2月10日(日)放送の第6話より衝撃の第2章に突入したドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。担任教師・柊一颯(菅田将暉)によって人質となった3年A組の生徒で、電脳部に所属するアニメ好き女子・堀部瑠奈を演じる森七菜にインタビュー。撮影現場でのエピソードや、ドラマへの思いについて語ってもらった。

【写真を見る】「3年A組―」でアニメ好きの女子生徒・堀部瑠奈を演じる森七菜

――台本を読んだ時の最初の感想を教えていただけますでしょうか。

オーディションに合格した後、少したってから台本を読んだのですが、読みだしたら止まらなくなってしまいました。なんて面白いドラマだろうと引き込まれてしまって、早く2話が読みたくて仕方なかったですね。さらに、菅田さんや同世代でご活躍されている方々が生徒役として出演されると聞いて、撮影がすごく楽しみでした。

――実際に撮影に入られてからは、いかがでしたか。

あの教室で台本の状況を体感した時に、想像の100倍怖かったです。菅田さんの迫力によって生徒たちみんなの恐怖心が一気に上がりましたね。さらに、それがクラス全体に感染した時に、「怖い!」という気持ちがより広がって、あの瞬間は本当に怖かったです。

■ 共演者の熱量がすごい!

――休憩中は、生徒役の方々と演技や役柄について話されたりしますか。

私は、あまり人に相談できるタイプではないのですが、周りではスタッフの方々や生徒役の方々が、演技について話されていますね。どうしたらこの作品がもっと良くなるだろうといった話し合いが、いろいろな場所で行われているんです。そういった話が常に聞こえてきて、すごくすてきだなと思いました。みんなが一つの目的に向かってすごい熱量で“ガーッ”と集中しているのを見て、“そんなドラマが面白くないわけない!”と思っています。

――今後、堀部瑠奈のどんな面を見せていきたいという思いはありますか。

まだ、この先の台本が全く予想できていなくて、分からないのですが、私にできることは、集中して全力でやっていくことかなと思っています。

――瑠奈を演じていて、自分と近い部分はありますか。

私は「これだ!」って思ったことしか言えなかったりするので、自分の中で物事を消化する部分は似ています。

■ 「まるで日常の出来事のように物静かに言っているのが、かなり怖いです(笑)」

――柊一颯を演じる菅田将暉さんの印象はいかがですか。

「〇〇しろよー」って言い方が本当の先生みたいなんです。でもその雰囲気のまま、怖いせりふを普通に言うので、それが怖いですね(笑)。衝撃的なせりふが多いにもかかわらず、まるで日常の出来事のように物静かに言っているのが、かなり怖いです(笑)。

――ドラマ放送後、周りから反響はありましたか。

面白かったという声が多くて、つい「でしょ?」って言っちゃいました(笑)。みんなから、今後の展開について推測を聞くのですが、心の中で、本当は違うのになって言ってしまったり(笑)。それが楽しいんです。

――これまでの撮影で印象的なせりふやシーンはありますか。

4話で目隠しをするよう指示されたところですね。本番になったときに、どうしても自分で付けるのが怖くなってしまって、瀬尾雄大くん(望月歩)が付けてくださったんですが、その時の優しい表情がすごく印象に残っています。これから自分が死ぬという時に、あんなふうに優しい顔をされたのが、怖くて衝撃的でした。でも、望月さんには助けていただいて本当に感謝しています。

■ 自分へのご褒美はごはん(笑)

――ドラマの撮影が続く中、自身のパワーチャージのためにしていることはありますか。

ごはんですね(笑)。お仕事へ行く前に「今日はこれを食べるぞ」って食べたいものを決めて、自分でご褒美を作っているんです。今日はきついシーンが続くので、終わった後はフライドチキンを絶対に食べに行くって決めていたので、頑張れました。もちろん、フライドチキンのためだけでなく、作品のために頑張っていますよ(笑)!

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

衝撃な場面が多くてハラハラしますし、今後の展開が気になる“エンターテインメントショー”なところはあるんですが、実は毎話泣いちゃうんです。予告編からは想像できない感動のシーンや心震える場面がたくさんあるので、そこに注目してほしいですね。一概に“学園ミステリー”と表現できない、すごい作品だと思います。一つのジャンルにはまとめられない魅力のあるドラマなので、いろいろな方向から楽しんでいただきたいです。(ザテレビジョン)

最終更新:2/13(水) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい