ここから本文です

シチズン時計の次期社長に佐藤専務

2/13(水) 16:00配信

WWD JAPAN.com

シチズン時計は次期社長人事を発表した。4月1日付で佐藤敏彦・専務取締役(63)が昇格する。戸倉敏夫・社長は代表権のない会長職に退く。異動の理由について同社は、「来年度から、新体制のもとで中期経営計画をスタートさせるため」とした。

【画像】シチズン時計の次期社長に佐藤専務

佐藤次期社長は1955年、北海道生まれ。北海道大学工学部を卒業後、81年にシチズン時計に入社。開発部長、関連会社のシチズンファインテックミヨタ(現シチズンファインデバイス)社長などを経て、15年にシチズン時計の取締役となり、18年から現職。

最終更新:2/13(水) 21:08
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2081号
2019年4月22日発売

定価500円(税込み)

トレンド本命は“クラシック” 2019-20年秋冬バッグ&シューズ特集

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ