ここから本文です

父は元プロ野球監督、タレント尾花貴絵がグラビア挑戦

2/14(木) 4:30配信

ザテレビジョン

「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターや、ニュース番組のリポーターとしても活躍するタレント・尾花貴絵(きえ)が、1月31日にファーストDVD「Okie Doki」(エスデジタル)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】父譲り、身長170cmというスタイルを見せつけた尾花貴絵

DVDとしては今回が“デビュー作”となる。出来上がった作品を手にした尾花は「今まで見せたことのない表情とか、素の表情とか出しているので、どう見てもらえているのかなと、すごくドキドキしてます」と率直な現在の心境を明かした。

昨年9月頃、プーケットで撮影された本作。「南国ということもあって、すごく海がきれいでしたし、雨とかも心配だったんですけど、すごく気持ちよく撮影することができました」とあいさつした。

視聴者が一緒に旅をしているような気分になれる物語。オススメのシーンについては「ちょっと緊張している時もあるんですけど、その中でも素の部分が出ているところがちょこちょこあって、そういうところは、普段なかなか映像を通して見られないところでもあるので、そこは結構見てほしいなと思います」とアピール。

これまでリポーターなどタレントとして活躍してきた尾花。記者からはグラビアに挑戦することになったきっかけについて質問が寄せられた。

「今までにやったことのないことに挑戦してみたいということもあって、今回初めて挑戦してみました。正直ちょっと難しいところもあったんですけど、普段リポーターとして、女優としてやっていることとは違う表現方法を学びましたし、『新たな一面を知った』って言っていただけるように撮影に臨みました」と撮影を振り返った。

そして作品には「75点」と、若干厳しめの採点をした尾花。「もうちょっとグラビアとしての表現方法を勉強したいなと」とその理由を明かした。

そんな尾花、父は元ヤクルトスワローズの投手で、横浜ベイスターズの監督も務めた尾花高夫氏。記者からグラビア活動について父の様子も質問された。

「グラビア活動というよりかは、この仕事自体すごく応援してくれているので、自分の好きなこととか夢とか目標とかを応援してくれて、反対とかもなく」と家庭での様子を伝えていた。(ザテレビジョン)

最終更新:2/14(木) 8:55
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事