ここから本文です

MB パパ向けスニーカー選び「3つのポイント」

2/14(木) 13:09配信

日経DUAL

 メンズファッションをロジカルに解説してくれる、ファッションバイヤー・ブロガーのMBさんに、パパのコーディネート術を聞く本連載。

【関連画像】黒くシンプルなデザインで細め、本革のスニーカーがおすすめ(写真はイメージ)

 独身のころは頑張ってオシャレもしたけれど、結婚して子どもが生まれ、仕事や育児に忙しいDUALパパの皆さん。服をのんびり見に行く暇なんて、ほとんどないかもしれません。それでも、月に一度だけでいいんです。予算を決めて、服を買いに行きませんか?

 買う服の選び方やコーディネートの考え方について、日経DUAL編集部が塾生となり、MBさんに講義してもらいます。妻や子どもたちから「パパ、カッコいい!」と言われるような、オシャレパパを一緒に目指しましょう。今回は2月のコーディネートのノウハウを教えてもらいます。

MBさんの「メンズファッションの原則」については、こちらから

MBの「パパコーディネート塾」3つのルール

●毎月一度は、服を見に行く日をつくる

●お小遣いの中に“洋服予算”を設定する(5000円~)

●予算は“使い切る”。少なくとも1着は服を買う

●2月と8月は、靴やバッグなどの小物が出る季節

日経DUAL編集部(以下、――) MBさんの「パパコーディネート塾」、今回は2月編です。寒さが厳しい時期ですが、ここで買っておきたいアイテムは何でしょうか。

MBさん(以下、敬称略) 2月は新シーズンの立ち上がり時期で、春夏物の一発目が出てくる頃です。立ち上がりの時期には何が出てくるかというと、定番品です。いつ出しても売れる定番品と、そのシーズンでメインになるアイテムです。それと、必ず出てくるのが小物ですね。

 春夏の立ち上がりも、秋冬の立ち上がりも、どちらもそうなんですが、小物はいつ出しても売れるのでシーズンの初っぱなに出すことが多いんですよ。

―― 「先物買い」を掲げてきた本連載ですが、ちょうど春夏物が出てくる良い時期なんですね。

MB 2月って、売り上げ的にはポッカリ空いちゃう時期なんです。冬物はもう売れないし、春物はまだ早い。だから、ここに小物をぶつけてくるブランドは結構多いですね。逆に言えば、バッグや靴などの小物を探すには、この立ち上がりの時期は最適なんです。春夏物の2月と、秋冬物の8月ですね。

 ということで、春も近づきつつあるので、今月は軽快にスニーカーの話をしましょう。

―― 春に向けての新しいスニーカー選びは、気分も明るくなりますね。スニーカーは革靴以上にバリエーションが豊富なので、選び方のコツなど教えてもらえますか。

1/4ページ

最終更新:2/14(木) 13:09
日経DUAL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経DUAL

日経BP社

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト
小島慶子さん、岸谷香さんなど著名人コラム
保育園検索や共働き夫婦のノウハウも提供
大好評!共感マンガ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事