ここから本文です

コミュニティの場としても活況を呈する 新たなメディア“オンラインサロン”の可能性

2/15(金) 13:26配信 有料

コンフィデンス

テレビ朝日が運営するオンラインサロン『CREATOR’S BASE』では、月2回ほどトークイベントが開催されている(C)テレビ朝日

 著名人やタレントが続々と参入し続けるオンラインサロンは、情報発信のみならず、新たなマネタイズの可能性をも示すメディアとして昨今とくに大きく注目されている。
 そこは、会員制かつ対価を支払ったユーザーだけがアクセスできるバーチャルなコミュニティであり、扱われるテーマへの高い熱量を持った参加者たちの活動によって、斬新なイノベーションを生み出すほどのポテンシャルを秘めてもいる。
 そこで本特集では、実際に活況を呈している個人や企業のサロンを取り上げながら、オンラインサロンをエンタテインメント分野で活用する際の留意点や課題、開発可能なビジネス領域などを探る。 本文:6,063文字 写真:13枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込165

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:3/1(金) 16:10
コンフィデンス

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る