ここから本文です

国内最強クラスのバスプロの腕はカワハギ釣りに通用するのか、1隻仕立てたその結果!?

2/15(金) 20:05配信

ルアマガPLUS

参加者は錚々たるメンバーです

すっかり恒例となった、ご存知「俺の職業バスプロ」な「青木大介プロを囲んでカワハギ釣りをしよう」という大会「スキャンダルCUP」が今年も開催されました。ルアマガ映像作品のプロデューサーを担当する私マシモが、その愉快な模様をお届けします!

カワハギ釣りといえば「エサ取り名人」で知られる、難易度の高い海の釣り物。難しいからこそハマるという点はブラックバスフィッシングと共通するところがありますが、はたしてその結果は……。

──────────

はたして、スキャンダルが起きるのか!?

ブラックバス釣り以外なら、ひょっとしたバスプロに釣り勝てるんじゃないか? という極めて浅はかな考えを持つ人達がワイワイ集り、青木大介プロを始めとする釣りプロさん達と年末年始にカワハギ釣りをする『スキャンダルCUP』が1月3日に開催されました!

今回の参加者は14名! 果たして勝利の栄冠は誰の手に!

なんと釣り上手で料理も美味い、奥さんにしたいアングラーズアイドル・ぶんちゃんこと石川文菜さんも参戦です。ムサ苦しい世界に咲く一輪の華。

昨年に続いて“天才”松本幸雄さんも! でもエサ釣りは本当に苦手な模様(ルアーみたいに巻けないから?)

今年も出船はカワハギ釣りの本場・久里浜は山下丸さんから仕立船をチャーター。

さて、いよいよ出船です!

最初にお断りしておきますが、かなりガチで釣ってたので写真も少なく内容にも記憶違いがあるかも知れません。いや、マジで苦戦しました……。フフフ……(涙)。

例年より厳しい釣果だと聞いていた今季のカワハギ! まぁ、難しいほどやり甲斐があるってもんですよ、と粋がって挑みましたがー。

左舷ミヨシ(前方)3番目にポジションを取った筆者。釣座は早い者順でした。しかしまだ暗いうちから右舷大ドモ(後方)に置いてあるクーラーボックスがひとつ。いったい誰のなんだろう、と皆が思ったクーラーボックスの主は、房総の虎・高橋洋一さんでした。

洋一さんは片倉ダムで誰より釣る男。タマに三島湖とか豊英湖に遊びに来てもメッチャ釣るので、来ないで欲しいです。バレーヒルプロスタッフ。あと、こなつのパパ。

1/4ページ

最終更新:2/15(金) 20:05
ルアマガPLUS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ルアマガ+

内外出版社

ルアーマガジン8月号
6月26日発売

特別定価880円(税込)

羽根モノ大図鑑
陸王第2戦 青木大介vs藤田京弥
2019 ALL NEWリールカタログ
特別付録:レジットデザインスモールマウス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事