ここから本文です

8時間寝ても眠い……それはカラダのどこかに問題があるかも

2/16(土) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

エネルギーが足りていない感じがする? 8、9時間、しっかり睡眠をとっているのに、いつも疲労感がある? そう感じているのは、あなただけではない。健康にとって短時間の昼寝をすることは、あなたが思うよりもずっと重要なことで、一年のこの時期、疲れを感じるのはよくあることだ。

【写真】栄養士が絶対に食べない11のもの

とはいえ、一晩ぐっすり寝た後でもまだ疲れやだるさを感じているなら、以下に挙げる理由が考えられる。

エネルギー不足? 水分が足りていないのかも

適度に水分を摂取しないと、血圧が下がり、脳への酸素の供給スピードは遅くなる。これがあなたを気落ちさせているかもしれない。でもなぜ?

●8時間寝た後でもまだ疲れているなら、水分をとる必要がある。

●必要な水分量は、個人によって異なるが、1日に少なくとも3度はトイレに行くべき。

●お茶やコーヒーを含む、水をベースにした飲み物を、1日に6~8杯摂取するのが推奨されている。

起床時に疲れている? アルコールと関係しているかも

慌ただしい一日の後、私たちの半数以上が、週に3、4度もグラスワインに手を伸ばしている。それがどう関係するのか?

●アルコールは、初めはあなたをリラックスさせるが、睡眠の質を落としてしまう。

●これは、推奨される7、8時間の睡眠をとったとしても起こり得る。

●なぜか? アルコール内の化学物質があなたの睡眠サイクルを妨げ、深い眠りに就かせないから。

8時間寝てもまだ疲れている? 精神面での問題かも

気分が落ち込んでいるとき、必ずしももっと寝る必要があるわけではない。それは朝、もっとベッドから抜け出すのが辛くなるだけだ。それが睡眠過多に繋がっているかもしれない。

なのでもしも朝起きて、その日を過ごすエネルギーが不足しているとか、その一日を恐ろしく感じると自覚しているなら、ぜひ躊躇せずにかかりつけ医に相談して。

いつも眠い? ミネラル不足かも

マグネシウムは血中のグルコースレベルや筋力、集中力を維持するのに重要な役割を果たしているので、それが不足していると、無気力な気分を残す。

マグネシウムは葉物野菜やナッツ類に含まれているが、サプリメントで摂取するのもおすすめ。

Translation: Natsuko Kadokura From Harper's BAZAAR UK

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年4月号
2019年2月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事