ここから本文です

5つのルールを守るだけで、確実にやせられる!正しい糖質オフの「基本ルール」

2/17(日) 18:31配信

集英社ハピプラニュース

糖質オフの方法はいたって簡単。糖質を減らす代わりに、ほかのものはしっかり食べるのが大きなポイント!

アラフォーからのダイエットのコツをまとめてチェック

太りやすく、やせにくくなるマリソル世代。確実に体重を落とすために、最も効果的なのがやはり糖質オフ。そこで、正しい糖質オフの方法を改めてご紹介。

☆私が答えます!
AGE牧田クリニック 牧田善二先生
糖尿病をはじめとする生活習慣病や肥満の治療にあたる。著書『医者が教える食事術 最強の教科書』(ダイヤモンド社)が大ヒット

まず、どれくらい糖質をオフするか以下の2つから選択。もうちょこっとだけ体重を減らしたい人や、最初から極端に減らす自信がない人はレベル1から始めて。増えすぎた体重の大幅ダウンを目ざす人は、もっと糖質を抑えるレベル2にトライ。

【レベル1】1日の糖質量を100g以下にする方法。ごはんで言えば茶碗約2.2杯分。少しは主食をとれるので比較的ラク
【レベル2】1日の糖質量を60g以下に。主食を3食とも抜かないと60g以下に抑えにくいので厳しい方法だが効果は大。

目標体重を決めて行うことも重要。右上の計算式で、自分の身長から美容体重を出してみて、それを目標にするのがおすすめ。糖質を減らすと体重が大きく落ちやすいとはいえ、アラフォーのマリソル世代は美容体重以上にやせると、やつれてしまい老化が加速するのでNG。

食事はまず野菜や汁物から食べると血糖値の上昇が緩やかになり、満腹感も得やすい。次に肉・魚・卵などのタンパク質をとり、主食を最後にすれば自然と主食の量が抑えられる。

肉や魚、卵、大豆食品などのタンパク質は減らさずにとること。油も血糖値を上げないのでとってOK。特にオリーブオイルは血糖値の上昇を抑える効果があり◎。お酒もワインや焼酎、ウイスキー、糖質オフビールならOK。

糖質を減らしてもカロリーは減らさないように、タンパク質、野菜(いも類や根菜類、かぼちゃを除く)、きのこ類、海藻類をしっかりとって。果物は基本的に糖質が多いのでNGだがアボカドは糖質が少ないのでOK。調味料にも糖質が多いものが多いがマヨネーズはOK。おやつは甘いものは避け、ナッツ類やチーズなどに。


撮影/藤澤由加 取材・文/和田美穂

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事