ここから本文です

37歳エディ・レッドメイン、ファンタスティックな着こなしを発揮

2/17(日) 23:10配信

エスクァイア

 彼のスリムな長身を活かした、ファッショナブルかつ大胆なスーツ姿に毎回ハートを撃ち抜かれる人も少なくないはずです。

 今ハリウッドで、最もスーツが似合うといっても過言ではない彼が、これまでに披露してきたルックを順番に振り返ってみましょう。

2016年11月

よく見ると、細かいドット柄になっているダークネイビーのスーツ。もちろん、ジャストサイズを選んでいるので実にスマートです。

2016年11月

深みのあるチェックのスーツは、「グッチ」のもの。クリスマス前なので、ホリデーシーズンを意識した色使いなのでしょうか!?

2016年12月

OBE(大英帝国勲章)を授与された際は、「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のモーニングに身を包んでニッコリと…。

2016年12月

ベルベットのスーツは、「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」のもの。深いオリーブグリーンが実に渋い。

2017年2月

英国アカデミー賞授賞式では、「ディオール オム」に身を包んで…。

2017年10月

ヴェネチアで行われたイベントには、シックなネイビーのフォーマルスタイルで。細い蝶ネクタイがスタイリッシュです。

2018年7月

夏の装いは、涼しげなリネンのスーツをセレクト。胸もとのチーフやサングラスもクール。ちょっといつもとは違った印象です。

2018年11月

ロングヒット中の、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のプレミアにて。「アレキサンダー・マックイーン」のグレイのスーツとキャメルのコートで、ザ・ジェントルマンな風格です。

2018年11月

レンガを思わせる個性派ブラウンのスーツも、エディが着ればこのとおり。

2018年11月

ネイビートーンのタータンチェックがしっくり似合うのは、英国男子ならではないでしょうか。

2018年11月

クラシカルなツイードのスリーピース&眼鏡で、インテリジェントな魅力を存分に振りまいていました。お次は、どんなスーツの装いを見せてくれるのか目が離せません。

最終更新:2/17(日) 23:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ