ここから本文です

文春野球「コミッショナーだより」2月号

2/17(日) 11:00配信

文春オンライン

 2019年プロ野球、あけましておめでとうございます! プロ野球は12球団が一斉にキャンプインの球賀新年。そして、今年もやります。文春野球コラムペナントレース“2019”です。

 3シーズン目となる今年もコミッショナー役を務めることになりました、沖縄キャンプ中の村瀬秀信です。南国のあたたかな空気に触れていたら、昨年のシーズン終了以来、すっかり発行を忘れていたコミッショナーだよりのことを思い出しました。今月から復活です。

 今年も12球団の書き手たちが野球コラムで戦う文春野球のシーズンがはじまります。このオフの間にも、日本全国に散らばったボール型のアザを持つプロ野球の書き手を探してまいりました。さぁ、今季の各チームのメンバーはどんな陣容なのでございましょう! 気になりますね。

 だけどいけないその前に。お伝えしなければいけない案件が山ほどございます。まずはそちらから。今月のおしながきです。

1、文春野球コラムペナントレース2018 個人タイトル
2、文春野球ウィンターリーグ 結果発表
3、文春野球コラムペナントレース2019 レギュレーション
4、今後の予定

1、文春野球コラムペナントレース2018 個人タイトル

 まずは、東京ヤクルトのセ・リーグ優勝と日本一、北海道日本ハムのパ・リーグ優勝で幕を閉じた昨年の文春野球2018。シーズン後にイベントで発表されました個人タイトル各賞です。

セ・リーグ首位打者 西澤千央(横浜DeNA)
パ・リーグ首位打者 斉藤こずゑ(日本ハム)

セ・リーグ本塁打王 つば九郎(東京ヤクルト)
パ・リーグ本塁打王 DOMI(オリックス)

セ・リーグ最多勝 プロ野球死亡遊戯(巨人)
パ・リーグ最多勝 河内一朗(東北楽天)

セ・リーグ新人王 オギリマサホ(広島)
パ・リーグ新人王 木村幹(オリックス)

フレッシュオールスターMVP HISATO(ヤクルト)
「『絶対諦めたらあかん!!』 スワローズ・奥村展征の引っ張る力」

CS/日本シリーズ最優秀コラム 高森勇旗(横浜DeNA)
「田代富雄が横浜に帰ってくることが、なぜこんなに嬉しいのか」

ペナントレース最優秀コラム 長谷川晶一(ヤクルト)
「4.19広島-ヤクルト戦 ビジパフォ席で私が目撃した『あるトラブル』」

1/3ページ

最終更新:2/17(日) 11:00
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい