ここから本文です

コーヒー+タバコ?焼肉+ビール?半数近くの人が選ぶ最も耐えがたい口臭は?

2/19(火) 6:51配信

@DIME

自分では気づきにくい口臭。知らず知らずのうちに相手に不快感を与え、結果、スメハラをしてしまっている……なんてことも有り得るため、他人事ではないだろう。

そこで今回、そんなスメハラの原因になりがちな「口臭」をテーマに、 1125名を対象にしたアンケート調査が行われた。

他人の口臭が気になった経験の有無、「はい」は90.3%、「いいえ」は9.7%


口臭が気になったことのある人を対象に「他人の口臭に対してどのように感じましたか?」という質問が行われたところ、「不愉快だった」(53.0%)、「一緒にいたくなかった」(28.8%)、「かわいそうに思った」(10.3%)など、ネガティブな意見が9割を超えた。

一方で、「特に何も思わなかった」という回答は6.6%と1割以下という結果に。

最も不快な口臭は○○と判明!!
「どのような口臭が不快感を覚えますか?」という調査が行われたところ、最も多かった回答は「胃の不調からくる口臭」(46.3%)となり、次いで「タバコとコーヒーの組み合わせの口臭」(30.1%)、「虫歯からくる口臭」(15.6%)という結果になった。

「胃の不調からくる口臭」が半数近くになる一方で、「タバコとコーヒーの組み合わせの口臭」が3割近く達したという事実に、タバコとコーヒーを普段からよく嗜んでいる人は

あなたは指摘できる!? 口臭を指摘する方法とは
次に、「口臭を直接指摘したことはありますか?」という質問が行われたところ、8割近くの人が「いいえ」(76.2%)と回答。デリケートなことは中々指摘しづらいということが伺える。

反対に、「はい」(23.8%)と回答した人に、「どのように伝えましたか?」と質問が行われたところ、「直接はっきりと伝えた」(72.6%)が最も多く、次いで「さりげなく気づくように伝えた」(26.2%)、「メールやLINEで伝えた」(1.2%)という結果に。

思い切ってはっきり口臭を指摘した結果は……
では、勇気を出して口臭を指摘した結果、どのような反応・影響が見られたのだろうか?

「指摘した結果口臭は改善されましたか?」という質問に対して、「はい」という回答は44.0%となり、「いいえ」という回答は56.0%となった。

口臭の原因は「胃腸の不調」や「虫歯」、「ストレス」など、すぐに改善できないものもあれば、単純にケアを怠っているだけの場合もあり、指摘そのものが口臭を改善するといったことはあまり見込めないようだ。

口臭の原因は虫歯、ストレスな、腸の不調、食べ物の組み合わせなど、多種多様だ。ご自身の生活を見直し、本人に合ったケアを行うことが大切といえるだろう。

<調査概要:口臭に関するアンケート調査>
■調査日   :2019年1月19日(火) ~ 2019年1月22日(金)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 : 1125名
■調査対象 :全国の20代~50代の男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

出典元:ベースメントアップス株式会社

構成/こじへい

@DIME

最終更新:2/19(火) 6:51
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年6月号
4月16日発売

定価980円

本当に使える旅グッズ142
NIPPON NEW HOTELS 33
35歳からの〝スポカジ〟入門マニュアル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事