ここから本文です

ACL本戦組み合わせが決定!! 広島は本田所属のメルボルン、王者・鹿島はフェライニ加入の山東魯能と同居

2/19(火) 21:58配信

SOCCER DIGEST Web

J王者の川崎は上海上港、プレーオフを勝ち上がった蔚山現代と同組に

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は2月19日にプレーオフが行なわれ、グループリーグの組み合わせが確定した。

【動画】鹿島&広島の「ACLプレーオフ・ハイライト」はこちら!

 昨季のアジア王者、鹿島アントラーズはプレーオフでオーストラリアのニューカッスル・ジェッツに勝利し、グループEに組み込まれた。同居するのは、昨季韓国2位の慶南FCのほか、マレーシア王者のジョホール・ダルル・タクジム、さらに今冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドからベルギー代表のマルアン・フェライニを完全移籍で獲得した山東魯能。山東はプレーオフでハノイFCに4-1で勝利したが、フェライニは出場していない。

 また同じくプレーオフでチェンライ・ユナイテッドにPK戦の末に勝利し、本戦出場を決めたサンフレッチェ広島はグループFに入り、中国の強豪・広州恒大、韓国FA杯王者の大邱FCのほか、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーと対戦する。本田は2月15日のウェリントン・フェニックス戦で2か月ぶりに戦列復帰を果たしている。

 グループGには、天皇杯王者の浦和レッズが入り、中国FA杯王者の北京国安、韓国Kリーグ1王者の全北現代、タイ王者のブリーラム・ユナイテッドと同居。全チームが各国の大会覇者という強豪がひしめく死のグループとなっている。

 さらにJリーグ王者の川崎フロンターレが入るグループHも強豪揃い。中国スーパーリーグ王者でフッキ、オスカール、エウケソンの元セレソントリオを擁する上海上港、豪州レギュラーシーズン王者のシドニーFC、さらにプレーオフを勝ち上がった韓国の蔚山現代と同居することとなった。

 ACLのグループリーグ1節は、東地区は3月5日・6日に行なわれる。

最終更新:2/20(水) 6:08
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事