ここから本文です

そろそろ知っておきたい!コートのお手入れ術 「キモ」はブラッシングとスチーマー

2/21(木) 6:02配信

NIKKEI STYLE

《連載》映像でわかる 冬物のお手入れ(2)

 寒い冬の空気から身を守ってくれたアウターや小物を長持ちさせるためには、普段からのお手入れが大切。目立つ汚れなどはクリーニング店に任せるとして、ちょっとした日々のメンテナンスに挑戦してみませんか。プロにコツを聞き、実際にやってみました。4回シリーズの2回目はウールコート編です。

【動画はこちらで】すぐ簡単 60秒でわかる!ウールコートのお手入れ術

■ブラッシングは順目も逆目も

 まず、生地に詰まったほこりや食べかすなどの汚れをかき出します。その際、毛の流れに逆らってブラッシングします。続いて、毛並みを整えます。

 こちらは逆に毛の流れにそって丁寧にブラシをかけます。毛並みが整えば、毛玉ができにくくなります。ひじの内側と脇の下は、特に重点的にケアしましょう。

■仕上げはスチーマーで

 仕上げは、衣類用のスチーマーをあてます。アイロン面がコートに触れないように注意してください。襟の皮脂汚れが目立つ場合は、ベンジンをつけてたたくようにすると落ちます。ただし、汚れがひどい場合はクリーニングをおすすめします。

 例えば毎週末、こうしたお手入れをすることで、コートの劣化を防ぐことができます。

監修:カミヤクリーニング 神谷知伯 衣装:シップス、ヴァルディターロ、ルイジボレッリ、ニッキー(以上シップス銀座店)

最終更新:2/21(木) 6:02
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事