ここから本文です

「一種の拷問ですよ」山口紗弥加が女優魂を披露! 見どころは粗品の「絶望からの復活」

2/21(木) 13:00配信

ザテレビジョン

2月22日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、山口紗弥加と霜降り明星・粗品がゲスト出演。「お金の運用法」というテーマでスタジオに本物の1000万円が運び込まれるが、札束が足りないことが発覚し、スタジオ内で犯人捜しが始まる。

【写真を見る】実は緊張や戸惑いがあったと語るも、冷静を保つ山口紗弥加

同番組は、アリタ哲平(有田哲平)をメインキャスターに、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”してしまうような切り口で解説していく新感覚ニュースバラエティー。

今回のテーマは、「M-1グランプリ2018」で賞金1000万円を獲得した粗品の持ち込み企画「お金の運用最新テクニック」。“絶対にもうかるお金の運用法”を粗品が紹介する。

M-1王者として勢いに乗る粗品だが、山口と全力解説員たちは彼のことを知らない様子。しかし、山口らは粗品本人には無関心でも、お金には興味津々で、一同のテンションをさらに上げるために、本物の現金1000万円がスタジオに運び込まれる。

間近で見る1000万円に一同はウットリ。そんな中、10個あるはずの100万円の束が、9個しかないことが発覚する。

メインキャスターのアリタは「誰か盗ったでしょ?」と、スタジオ内で犯人捜しを開始。しかし犯人は見つからず、アリタの疑いは、山口や全力解説員の吉川美代子、出口保行、五箇公一、キャスターの小澤陽子アナウンサーへ。

そこで、この中で札束を隠している人間がいないか、一人ずつ持ち物検査を行うことに。すると、それぞれが隠していた秘密だけではなく、一同の心の中まで明らかになる。

一方、本題だった「お金の運用法」をプレゼンできなかった粗品は戸惑うばかり。ラストには、粗品に衝撃の事実が突き付けられる。

■ 正解が分からないままでした

収録中、目の前で何が起こっても顔色を変えず冷静を保っていた山口。収録を終え、第一声に「笑いたいのに笑えないのって一種の拷問ですよ、疲れました!」と発言する。

また、「人間性が見えるのがすごく面白いのと、茶番を大真面目にやっているのが爽快です」と同番組のファンだと明かし、「出られるというだけでも大喜びしていたんです。ぶっつけ本番、リハなし、カンペなし、とにかく台本を覚えてきてくださいと言われ、スタジオ入りして着席したら、スーッとそのまま収録が始まって…。どうしようとドキドキのまま、気付いたら終わっていました」と緊張していたことも告白。

さらに、「台本にないことをアリタさんにツッコまれるたびに、軽くパニックになっていました(笑)」とも語った。

一方、粗品については、「粗品さんの気持ちを思うと、心が痛むというか、このために3日間しっかり投資について学んでこられたのに…。こんなドッキリがあるのかと、手段を問わないお笑い界が恐ろしくなりました」としながらも、「絶望している粗品さんが面白くて、笑っていいのか、こらえるべきなのか、正解が分からないままでした(笑)」とコメント。

最後に、見どころを「皆さんの真実が暴かれていくところでしょうか(笑)。出演者自身が混乱している状態を楽しんでいただけたら。個人的には、ラストがとても楽しみです。あの“カオス”がオンエアでどんなことになっているのか…。粗品さんの絶望からの復活をぜひ楽しんでください」とアピールした。

(ザテレビジョン)

最終更新:2/21(木) 13:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事