ここから本文です

【卓球Tリーグ】ファイナル決めた岡山リベッツ、ついに首位浮上

2/22(金) 0:35配信

卓球王国

森薗が丹羽を下し、岡山リベッツを救う

岡山リベッツ(アウェイ) 3-1 琉球アスティーダ(ホーム)

じめじめとした熱風が吹く沖縄県宜野湾市で行われた注目の一戦。
岡山リベッツはこの試合に勝てば、3月のファイナルへの進出が決定するだけに、気合いの入り方が尋常ではない。
一方の琉球アスティーダは今日、明日の試合で今シーズンの試合は終了する。ファイナルには進めなくても、地元のサポーターに良いところを見せたいところだ。

試合は琉球アスティーダが先制。圧倒的に強い上田・森薗のダブルスに対し、有延がオールチキータでのレシーブで強行突破。速く鋭い有延のチキータは超強力で、フォアサイドに打たれると上田・森薗と言えども対処ができず。岡山ペアはハーフロング、ロングサービスなどサービスにも工夫をこらしたが、有延はチキータを打ち続けた。ミスの少ない岡山ペアがゲームを返して追いついたが、今日の琉球ペアはそれをも上回った。点が計算できる岡山のダブルスを下したこの1勝は大きい。

第二マッチは林鐘勲が左腕対決を制し、試合を1-1に戻す。決して林鐘勲も本調子ではなかったが、それ以上に陳建安のミスが目立った。ブロックをボトンと落とし、カウンターをミスし、何度「何でそれが落ちる?」という表情でもラケットを見ていた。用具にナーバスになっているようにも見える。
ゲームが進むにつれて、修正していった陳建安だが、大事なところでやはり納得いかないブロックミスが出て、4ゲーム目は10-6から連続失点をし、最終ゲームに持ち込めなかった。
ボールが落ちる原因は湿気かもしれない。20℃近い室内と、今にも雨が降りそうな曇り模様の影響でラバーが滑っているように見えた。

勝負の第三マッチは丹羽と森薗が対峙。丹羽は1本目からサービスをミドルから出すなど、いつもとは違う立ち上がり。フォアのカウンターの精度が高く、森薗の渾身のフォアを前陣カウンターでノータッチで抜く場面が何度もあった。心を折るカウンターは森薗の回り込みを封じ、バックに貼り付けさせる。大きく回り込むフォアを打たせてもらえず、丹羽が森薗のコース取りを縛り付けた。
あとがなくなった森薗は4ゲーム目、丹羽にリードされてタイムアウト。そこからのプレーはまさに森薗の勇気が光ったと言える。丹羽のフォア側を突破しなければ、勝ちはないと、今まで以上のボールで丹羽を攻め立てた。バックに打つボールも今までよりも威力を高め、丹羽のカウンターミスを誘った。森薗のボールに魂が乗り、丹羽の堅陣を打ち崩した。
これで岡山リベッツがリーチ、そしてファイナルへ王手をかけた。

4番に登場した林ユン儒は湿気なんてなんのそのと言わんばかりの颯爽のプレー。柔らかいスイングでボールのライジングをとらえた鋭いボールが飛んでくる。「まだ一度も勝ったことがない」という大先輩の荘智淵に対し、これからの台湾を担う天才少年が圧巻の試合。両ハンドに穴がなく、気配がなきところから剛球が放たれる林ユン儒は、Tリーグでまた一段強くなった印象がある。ファイナルで当たる木下マイスターが一番警戒すべき選手かもしれない。

勝利でファイナル進出を決めた白神監督は「前回の試合でT.T彩たまさんが負けたら、うちがファイナル決定でした。それを考えていましたが、やはり自分たちの力で勝ち取りたいと、今日の一戦に懸けました。ダブルスが負けてやばいなと思いましたが、3番の森薗が踏ん張ってくれて、良かったです。森薗は団体戦向きの選手で、勝っても負けても4番に良い流れでつないでくれると思っていました。森薗の精神力にかけました。
ファイナルはベストの状態で臨んで、初代王者をつかみたいです」と意気込みを語った。

3番で劇的な試合をものにした森薗。
丹羽に勝利し、ファイナル進出した喜びの声を聞こうと思ったが、それ以上にダブルスの敗戦を悔やんだ。
「僕自身、ウエイトはシングルスよりもダブルスなんです。今日、ダブルス負けてめちゃくちゃ悔しい。もちろん高い集中力の丹羽さんとやれて、勝ったことは自信にもなるし、うれしいけど、ダブルスは誰にも負けたくないし、反省しなくちゃいけない。シングルスもダブルスの負けが響いて、立ち上がりが悪かった。敗因は明確なんで、修正していかないとだめですね」(森薗)

この向上心こそが森薗の強さであり、精神力の強さなのだろう。
レギュラーシーズンは残り1試合、そしてファイナルへ。岡山リベッツと木下マイスターの頂上決戦は絶対に面白くなる。

最終更新:2/22(金) 0:35
卓球王国

記事提供社からのご案内(外部サイト)

卓球王国

株式会社卓球王国

2019年10月号
8月21日発売

定価785円(税込)

最新情報満載! こだわりの卓球情報誌
報道、技術、グッズ、インタビューなど
多彩な記事を満載!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事