ここから本文です

37歳の英国紳士エディ・レッドメイン、上品スタイル集

2/24(日) 19:20配信

エスクァイア

今年で37歳を迎えたエディ・レッドメインの着こなしを、ここで紹介しましよう。

【 ハリウッドスター11人に学ぶレザージャケットの着こなし方 】

 彼のスリムな長身を活かした、ファッショナブルかつ大胆なスーツ姿に毎回ハートを撃ち抜かれる人も少なくないはずです。

 今ハリウッドで、最もスーツが似合うといっても過言ではない彼が、これまでに披露してきたルックを順番に振り返ってみましょう。

2012年12月

ロンドンで行われた『レ・ミゼラブル』のワールドプレミアには、「バーバリー(Burberry)」の青みがかったグリーンのベルベットスーツで登場。まるで宝石のようでした。

2013年1月

再びベルベットに身を包んで…。今回は、落ち着いたチョコレートブラウンで、彼の優しげな顔立ちにぴったりです。

2013年2月

ありそうでなかなかない明るめブラウンのツイードスーツは、「トップマン(Topman)」のもの。『レ・ミゼラブル』のパリプレミアにて。

2014年2月

英国アカデミー賞授賞式では、「グッチ(Gucci)」のスーツでぐっとフォーマルに。『リリーのすべて』で共演したアリシア・ヴィキャンデルとともに、おすましポーズ。蝶ネクタイや短めヘアがキュートです。

2014年9月

トロント国際映画祭では、「バーバリー」のポップなカラーをチョイス。主張の強い服に負けず、きちんと着こなせているところはさすがです。

2014年10月

「トム・フォード(Tom Ford)」のダークネイビーのスーツで、ばっちりクールに。

2014年11月

スーツは再び「グッチ」。着こなしが難しそうな色合いのブルーでも、難なくクリア。『博士と彼女のセオリー』のワシントンプレミアにて。

2014年12月

『博士と彼女のセオリー』のロンドンプレミアでは、シャープなブルーのチェックスーツをチョイスしていました。

2015年2月

第87回アカデミー賞授賞式には、「ディオール オム(Dior Homme)」で颯爽と。

2015年9月

シャープなダークカラーとはまたひと味違う、柔らかムードのベージュのスーツ。トロント国際映画祭で開かれた、『リリーのすべて』のプレミアにて。

2015年12月

赤いチェックが鮮烈な印象のスーツは、「ヴァレンティノ(Valentino)」のもの。キュートさとクールさを持ち合わせたエディにお似合いです。

2016年2月

バーガンディー色のスーツも、軽快かつモダンにまとっています。

2016年8月

白いダブルのスーツで、ギャッツビーのようなハイソな雰囲気を漂わせて。貫録も充分です。

2016年11月

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のワールドプレミアにて。グレンチェックは、まさにエディにぴったりです。ポケットから覗く登場キャラクター「ボウトラックル」が素敵なアクセントになっていました。

最終更新:2/28(木) 14:33
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事