ここから本文です

世界を虜にする、7人の「アイライナー男子」たち

2/25(月) 0:00配信

コスモポリタン

海外では、Guy(男性)+Eyeliner(アイライナー)を合わせた「ガイライナー」という造語が生まれるほど浸透してきている、アイラインを引く男性たち。最近では、俳優のエズラ・ミラーがガイライナーを取り入れていることが注目されているけれど、過去にもアイライナーを愛用している男性セレブがチラホラいる。

【写真】ベテランおじいちゃん俳優10人の美しすぎる若手時代

ジョニー・デップ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで演じたジャック・スパロウもアイラインが特徴だったけれど、ジョニーは実生活でもアイメイクを愛用していることは有名な話。

ブルックリン・ベッカム

デヴィッド・ベッカムとヴィクトリアの長男ブルックリン。恋多き彼だけれど、女優のクロエ・グレース・モレッツと交際をしていた際、彼女の誕生日にガイライナーを取り入れたことが話題に。

フレディ・マーキュリー

世界的にヒットしている映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、再びその才能と存在感に注目が集まっている「クイーン」のボーカル、フレディ。同作のクライマックスとして描かれたライヴ・エイドでも、フレディはしっかりアイラインを引いていました。

エズラ・ミラー

映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズに、クリーデンス役で出演している注目の若手俳優エズラ。プレミアなどでのジェンダーレスなファッションが話題の彼は、アイメイクはもちろん、リアーナが立ち上げたコスメブランドのリップを使うなど筋金入りのメイク好き。

デヴィッド・ボウイ

2016年に他界したデヴィッド・ボウイ。グラマラスなロック、“グラム・ロック”のシンボル的存在だった彼は、アイライナーに留まらず、フルメイクを施すことも。

ゼイン

それぞれの個性を大切にする『ワン・ダイレクション』の元メンバー、ゼイン。まだグループの一員だった頃に、ガイライナーを取り入れていたことが。

プリンス

音楽性に留まらず、ファッションやメイクでも人々を魅了した歌手のプリンス。ガイライナーはもちろん、目尻をキュッと引き上げるキャットアイや、カラーアイシャドウを取り入れたり、アイブロウを強調することも多く、メンズメイクをトータルで楽しんでいたみたい。

最終更新:2/25(月) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事