ここから本文です

指原莉乃が“ASMR動画”の面白さを語る 「咀嚼音が大好きで、寝る前に聴いてる」

2/25(月) 18:01配信

リアルサウンド

 2月24日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、HKT48の指原莉乃が“ASMR動画”の面白さについて語る一幕があった。

 話題は番組中盤、視聴者からの「みなさんはASMR動画ってご存知ですか? 私はASMR動画に癒されていて、特に鉛筆の音が好みです」という投稿によってスタート。番組ではASMR動画、つまり「Autonomous Sensory Meridian Response」という視覚や聴覚の刺激で心地よさを感じる動画を紹介すると、スタジオの指原は「咀嚼音が大好きで、寝る前に聴いてます。ラーメンをすする音とか」と述べ、松本人志と東野幸治が驚く様子が映し出された。

 また、番組から紹介された音のなかでは、得にチキンを食べる音が好きだという指原は、堀潤からの「人が食べる音って嫌じゃないですか?」というコメントに「繊細なマイクで録ってるので、そんなに嫌じゃない。ラジオを垂れ流すよりもこっちのほうが寝れます」と返すと、“ワイドナ現役高校生”の久間田琳加も「私も指原さんと同じでチキンの動画が好きです」と同意。松本は「よく餃子焼くんですけど、焼いてる途中に水を入れて蓋をすると『チリチリチリ……』って音がするんですよ。そんなに好きではないんですど」と謎のボケを入れ、西川貴教から「それやったら、なんで言うたの!」とツッコミを受ける一幕も。

 続いてみかんの皮を剥く動画とイチゴを切る動画が紹介されると、松本は「これはええわ」と興味津々。指原が「石鹸を削ってバラバラにしていく動画があるんです」と、さらに動画を教えると、松本は「たしかにちょっと好きかも」と好反応を見せ、東野は「それだけYouTubeが浸透してるってことですねと締めくくったところで、コーナーが終了した。

向原康太

最終更新:2/25(月) 18:01
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事