ここから本文です

連敗セインツ、吉田麻也に先発待望論強まる。「なぜ替えないのか分からない」

2/25(月) 13:40配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグ第27節の試合が現地時間24日に行われ、アーセナルがサウサンプトン(愛称:セインツ)に2-0の勝利を収めた。ベンチに入ったサウサンプトンのDF吉田麻也は出場しなかったが、ファンからは吉田の起用を求める声が強まっているようだ。

 日本代表として出場したAFCアジアカップ2019での戦いを終えてクラブに戻った吉田だが、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は不在中のチームが好調なプレーを見せていたとしてメンバー変更を望まず。9日のカーディフ・シティ戦に続いてアーセナル戦でも吉田はベンチ入りにとどまった。

 だが、チームはその2試合に連敗。サウサンプトンファンの間では先発に起用されているDFジャック・スティーブンスのパフォーマンスに対する不満が強まり、吉田の先発復帰を求める声が上がっているようだ。

 英メディア『This is Futbol』はSNS上でファンが吉田の起用を熱望していると伝えた。「こういう試合には本当に吉田の先発が必要」「なぜスティーブンスを吉田に替えないのか分からない」「スティーブンスではなく吉田ならまだ0-0だった」など、アーセナル戦についてのコメントが紹介されている。

 同メディアは両者の比較について、「吉田ではなくスティーブンスが起用されるのはあり得ない。日本代表DFの方がはるかに経験豊富でミスが少ない。ラルフ・ハーゼンヒュットルが吉田ではなくスティーブンスを起用し続けるのは不可解だ」と述べている。

 前節の敗戦で降格圏に転落していたサウサンプトンは現在18位。27日に行われる次節は19位のフラムをホームに迎える。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/25(月) 13:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事