ここから本文です

人気アイスの値上げ続々 ガリガリ君、雪見だいふく、ハーゲンダッツ…

2/26(火) 7:00配信

マネーポストWEB

 この春、食卓に欠かせない食料品が軒並み値上げラッシュ。原材料価格や物流コストなどの上昇が理由と企業側は説明しているが、定番かつ人気商品ばかりで家計への打撃が心配だ。子供から大人まで大人気のアイスも値上げが決まっている。主な人気アイスの値上げは以下の通りだ(価格はすべて税別で、編集部調べ)。

■ガリガリ君(マルチ)/赤城乳業

3月1日より330円→350円にUP

 箱入りのガリガリ君シリーズは、「大人なガリガリ君」「ガリガリ君リッチ」など9商品が値上げ対象に。

■ガリガリ君リッチ(スティック)/赤城乳業

3月1日より130円→140円にUP

「シャビィ」などカップ6商品、「プレミール」などスティック3商品が該当する。

■ハーゲンダッツミニカップ/ハーゲンダッツジャパン

6月1日より272円→295円にUP

「クリスピーサンド」やバー形状のアイスなどもすべて値上げ。

■雪見だいふく/ロッテ

3月1日より130円→140円にUP

「爽 バニラ」「モナ王 バニラ」など人気商品が多いロッテは、29品のアイスクリーム商品を値上げする。

■チョコモナカジャンボ/森永乳業

3月1日より130円→140円にUP

 森永製菓は、「サンデーカップ〈パリパリチョコ〉」など全7品の価格を見直す。

※女性セブン2019年3月7日号

最終更新:2/26(火) 7:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事