ここから本文です

深田恭子、新恋人とはオープンな交際 “身内の食事会” ではまるで「会長夫人」

2/26(火) 17:00配信

週刊女性PRIME

「直感って大事だなぁ…と思いつつ、僕もけっこう石橋を叩いて渡る性格なんで…」

 2月16日放送のラジオ『KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)でこのように語っていた亀梨。結婚もウワサされていた深田恭子との破局、また彼女にはすでに新恋人が存在することを報じられたのは今年はじめのことだった。

「ふたりとも結婚したいと考えていたようですが、アイドルという立場もあり、なかなか結婚に踏み切ることができず、煮え切らない態度だった亀梨さんを待てなかったというのが別れの要因のひとつだったようですね。ラジオでの発言は、深田さんとの結婚や別れを直接的に話したわけではないと思いますが、それらを想起させますよね……」(亀梨の知人)

同業他社が「杉本を見習え」

 新恋人と報じられたのは、不動産会社『シーラホールディングス』会長の杉本宏之氏。

「深田さんのお相手の杉本さんは、不動産業界で史上最年少で上場を果たした業界では伝説的な人です。1度、リーマン・ショックのあおりを受け、当時の会社をたたみましたが、現在は年商200億円を超える会社の会長となっています。いちばん最初に就職した会社での投資型マンションの営業マン時代は高い営業成績で、同業他社が自社の社員に“杉本を見習え”と言うほどだったというデキる男でしたね」(杉本氏を知る不動産関係者)

 そんな男と、“恋多き女”深田は、亀梨がラジオで話していたまさにその日、ふたり一緒に過ごしていた。

「まだあまり知られていない恵比寿の隠れ家的な寿司店『E』で食事をしていたそうです。席数も少なく、夜は完全入れ替えの2部制なので、密会するにはうってつけのお店かもしれませんね」(同・杉本氏を知る不動産関係者)

 といっても、この日はふたりきりでラブラブといったことではなかったようで……。

「杉本さんと旧知の不動産会社社長やイベント会社の方、また、サイバーエージェントの藤田晋社長なども参加した、ビジネスでつながった方々との会食だったそう。そこにいた深田さんは、まさに会長夫人といった様子だったとか。

 今回だけでなく、カレが親しい友人と食事などをするときには同席することも少なくないそうですよ。メディアには“プライベートのことなので”と口を閉ざしている杉本さんですが、周りには非常にオープン。結婚もそう遠くないんじゃないですかね」(同・杉本氏を知る不動産関係者)

 春は、もうすぐそこ!?

最終更新:2/26(火) 17:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」7/2号

特別定価420円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事