ここから本文です

バイエルンの19歳韓国人FWにマインツが興味。昨年11月にはトップチームデビュー

2/26(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 マインツはバイエルン・ミュンヘンに所属する韓国人FWチョン・ウヨンに興味を持っているようだ。25日付けの独誌『キッカー』が報じている。

【写真】チョン・ウヨンは何位? 世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング

 記事によると、マインツは来季の補強リストに19歳のチョン・ウヨンの名前を挙げていると伝えている。マインツのサンドロ・シュバルツ監督は同選手の才能を高く評価している模様だ。

 仁川ユナイテッドの下部組織でプレーしていたチョン・ウヨンは、2017年7月にバイエルンへ加入後、U-19でプレーしていたが才能を認められ現在はリザーブチーム(ドイツ4部のバイエルン・ミュンヘンII)を主戦場としている。

 それでも昨年11月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージE組第5節のベンフィカ戦で81分からトップチームデビューを果たした。

 4部では既に19試合に出場し12得点4アシストの数字を残している事からブンデスリーガでのプレー経験のない選手としては破格の100万ユーロ(約1億2500万円)以上の移籍金になる可能性があると伝えている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/26(火) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事