ここから本文です

小室圭さん、「同級生の反旗」でVIP待遇に危機的状況も

3/1(金) 7:00配信

NEWS ポストセブン

「御代がわりを控え、皇室全体が団結して次世代に向かおうとしている時、なぜ秋篠宮家は“自分のこと”ばかり考えているのでしょうか」

【写真】留学先での小室さんは教授と2人で…

 ある宮内庁関係者は、不思議そうにそう漏らした。眞子さま(27才)と現在アメリカに留学中の婚約内定者・小室圭さん(27才)の結婚に向けたステップが膠着状態であることがきっかけで、秋篠宮家は今“試練の時”を迎えている。

「秋篠宮さまは、“眞子さまのお気持ちを優先する”というスタンスを崩していません。小室さんが金銭トラブルに関する文書を出した時も、眞子さまには伝えていたが、秋篠宮さまは寝耳に水。かなりショックだったことは想像に難くなく、“秋篠宮さまが最近おやせになられた”と心配する声が上がっています」(前出・宮内庁関係者)

 紀子さまは基本的に“秋篠宮さまのお考えに従う”という立場であるものの、「結婚行事の延期をリードしたのが紀子さまであるように、結婚にはかなり否定的」(皇室関係者)だとされる。

「佳子さまは、秋篠宮家全体の印象を損ねることや、眞子さまと小室さんが出会い、現在はご自身が籍を置いている国際基督教大学の評判を落としていること、ご自身の恋愛や将来にも影響があることなどで、納得のいかないご様子。仲がよかった佳子さまも眞子さまの心境を図りかね、“小室さんのこと”を口に出そうという気はないそうです」(前出・皇室関係者)

 一方で、渦中の小室さんは結婚を着々とたぐり寄せようとしている。

 秋篠宮さまは小室さんに“結婚の条件”の1つとして、「就職して経済的に安定すること」を挙げたとされる。小室さんは現在、米ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールに留学し、NY州弁護士の資格を取得すべく猛勉強中。今年7月の司法試験が、結婚に向けての大一番になる。

「フォーダム大学ロースクールの卒業生の合格率は、一昨年7月で93.4%、昨年7月で89.1%と超高確率です。難易度は日本の司法試験の比ではない」(法曹関係者)

1/3ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事