ここから本文です

多忙すぎる山崎賢人 肉の有名店で20分の短いディナータイム

3/1(金) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 昨年1月『トドメの接吻』(日本テレビ系)では見事にクズホストを演じたかと思えば、7月には『グッド・ドクター』(フジテレビ系)で並外れた能力を有するピュアな医師を好演。幅広い演技力で若手俳優のトップランナーとなった山崎賢人(24)だが、それゆえ、忙しさもトップ級のようだ。

【写真】肉を食べる山崎賢人

 2月9日の夕方、山崎は新宿で大人気ゲーム『二ノ国』の劇場版アニメの製作発表会見に出席。今夏公開予定の同映画で初声優への挑戦、しかも主演を演じると明かした。

 その約3時間後、連日の激務からか、お疲れ気味の様子で都心の繁華街を歩く山崎の姿があった。デニムに黒のパーカー。フードを被りマスクをつけているものの、イケメンオーラは消せない。周囲をやや警戒しながら入ったのは、ボリューム満点なうえに上質な肉を出すことで有名なステーキ・ハンバーグ専門店だった。

 席はカウンターだけだが、駅近でオフィスや大学も近くにあることから若者やサラリーマンに人気のある店だ。

 女性マネージャーとともに食券機でメニューを選び、席に着いた山崎。この店で人気ナンバーワンの商品はロースステーキ(1650円)だという。常連客は「セットでライスとお味噌汁がついてくるんですが、ライスは無料で大盛にできるし、凄いコスパが良いんです」と語る。

 肉が提供されると、山崎はペロリと平らげた。時間にしてわずか20分ほどの短いディナータイムだ。

 この日、製作が発表された『二ノ国』以外にも今年から来年にかけて、続々と彼が出演する大作の公開が控えている。映画業界関係者は山崎の活躍をこう評する。

「今年は累計発行部数3300万部以上を誇る大人気歴史漫画『キングダム』の実写版が、さらに来年は若者に絶大な支持を受けているラブコメディ漫画『ヲタクに恋は難しい』の実写版と、ともに山崎君が主演する作品が連続して製作、公開される予定です。まさに彼は『いま一番スケジュールを押さえるのが難しい俳優』の1人でしょう」

 この日も時間を惜しむかのように、食事を済ませたあとも目まぐるしく薬局やコンビニエンスストアを数分単位でめぐり、夜遅くの帰宅となった。この活躍ぶりだと、忙しさはしばらく続きそうだ。

最終更新:3/1(金) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事