ここから本文です

大島康徳のパ・リーグ順位予想「ソフトバンクがV筆頭候補、脅かすのは西武」

3/2(土) 10:56配信

週刊ベースボールONLINE

ズバリ、2019年パ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのパの順位予想を大島康徳氏に聞いた。

楽天は浅村効果に期待

【2019年パ・リーグ順位予想】
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 日本ハム
4位 楽天
5位 ロッテ
6位 オリックス

「パ・リーグはソフトバンクが優勝候補筆頭。昨年も戦力的には抜けていましたが、故障者続出で勝ち切れなかったところを西武にやられた。今年は千賀滉大を軸に先発がそろい、抑えのサファテも戻ってきたのは大きいです。

 脅かすとなると、前年王者の西武。ただ、浅村栄斗が抜けた穴は広島の丸佳浩以上に大きいと思います。投手陣の不安を打線の爆発でカバーしてきたチームですし、今年は去年、拾えた試合をすべては拾いきれないでしょう。

 3位は日本ハム。ここは戦い方がうまい。ただ、やはり先発陣が問題点です。上沢直之、マルティネスの後、名前が出てこない。金子弌大もオープナー希望らしいですし、どう構成していくか楽しみではあります。

 4位に入れた楽天は浅村効果に期待ですね。則本昂大、岸孝之と先発が二本そろっていますし、昨年のような戦い方は絶対にないでしょう。以下は5位ロッテ、6位オリックスかな。申し訳ないが、現時点では上位に食い込む力はないと思います」

写真=BBM

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事