ここから本文です

伊原春樹のセ・リーグ順位予想「広島4連覇の可能性は十分にある」

3/3(日) 10:58配信

週刊ベースボールONLINE

ズバリ、2019年セ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのセの順位予想を伊原春樹氏に聞いた。

一歩抜け出している広島

【2019年セ・リーグ順位予想】
1位 広島
2位 巨人
3位 阪神
4位 ヤクルト
5位 DeNA
6位 中日

「広島、巨人、阪神、ヤクルトの4チームが優勝争いに絡んできそうですが、広島が一歩抜け出すと予想します。広島は丸佳浩が抜けましたが、代わりに長野久義が加入。昨年の丸と同等の成績を残すのは難しいかもしれませんが、その経験はチームにプラス。さらに有望な若手野手が多く、丸がチームを去ったことで若い芽が次々と伸びてきそうなのが強みでしょう。投手陣も良く、十分に4連覇は狙えます。

 巨人は吉川尚輝が一番に定着すると面白い。投手陣では田口麗斗が復活するかがチームの行方を左右するでしょう。阪神は西勇輝、ガルシアが加入したことでリーグ随一の投手陣に。問題は打線。新外国人のマルテが中軸として結果を残してくれれば順位は上がっていくはず。

 ヤクルトは打線に爆発力がある。やはり問題は投手陣。想定以上の力を発揮してくれれば面白い。DeNAは先発陣の絶対数が足りない。中日は他チームに比べれば投打ともに戦力不足。我慢のシーズンは続くでしょう」

写真=BBM

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事