ここから本文です

ブラジル撃破! なでしこMF、3人翻弄の華麗ループ弾 実況も絶賛「驚愕の一撃だ!!」

3/3(日) 13:05配信

Football ZONE web

MF籾木の先制ループ弾、絶妙なシュートに現地実況も思わず絶叫

 なでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間2日、アメリカで開催中の世界ランキングトップ10に入る4チームで争われるシービリーブス・カップの第2戦ブラジル戦に臨み、3-1の勝利を収めた。

【動画】実況も絶賛…「驚愕の一撃だ!!」 なでしこMF籾木結花、ブラジル3人翻弄の“華麗ループ弾”

 試合は前半44分にMF籾木結花がゴールを決めて日本が先制したなか、後半12分に被弾。1-1で迎えた後半36分に途中出場のFW小林里歌子、さらに同40分には途中出場のMF長谷川唯が連続ゴールを決めて3-1と勝利した。

 この一戦で実況も絶賛したのが籾木の一撃だ。相手最終ラインのミスでボールを奪ったMF中島依美がキックフェイントからラストパスを送ると、ペナルティーエリア右付近でボールを受けた籾木がキックモーションに入る。相手GKがわずかに前に出ており、コースを塞ごうと2人がカバーリングに入ったが、籾木はそうした状況を一瞬で把握し、左足で絶妙な強さのループシュートをゴールに流し込んだ。

 アメリカ女子代表の公式ツイッターがゴール動画を公開。籾木の華麗な一撃を紹介すると、相手GKを含めて3人を翻弄したプレーに実況も思わず声を張り上げ、「驚愕の一撃だ」と絶賛している。

 初戦のアメリカ戦で2-2と引き分けた日本は、大会優勝の可能性も残すなかで6日の第3戦でイングランドと対戦。6月のフランス女子ワールドカップで同グループに入った相手との前哨戦となるなか、日本は最高の形で大会を終えられるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/3(日) 16:21
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事