ここから本文です

【オリコン】欅坂46・平手友梨奈の復帰作 女性アーティスト歴代2位の8作連続首位「緊張感のあるMV撮影では涙も」

3/5(火) 4:00配信

コンフィデンス

 人気アイドルグループ・欅坂46の最新シングル「黒い羊」が、初動75.0万枚を売り上げ、3/11付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。これでデビュー曲「サイレントマジョリティー」(2016年4月発売)から8作連続のシングル1位となり、自身が持つ「デビュー作からの連続首位記録」の女性アーティスト部門歴代2位記録を更新した(女性アーティスト部門歴代1位はHKT48の11作)。

【動画】欅坂46の8thシングル「黒い羊」MV

 キャプテンの菅井友香は、「信じて歌ってきた楽曲がこうして多くの皆さまに届いていることを嬉しく思います」と喜び、「これからも感謝の気持ちを忘れずに、少しでも誰かの力になることができるように頑張っていきたいです」と意気込む。

 昨年12月からダンスパフォーマンスを伴う活動を休止していた平手友梨奈が、デビュー曲から8作連続のセンターとして復帰した本作は、集団のなかで疎外感を感じる自分を「黒い羊」に例え、生きていくうえでの葛藤や本音をストレートに歌ったミディアムナンバー。

 ミュージックビデオ(MV)について菅井は、「これまで以上に表現力が必要になるMVでした。今までのように全員一緒の制服ではなく、それぞれが与えて頂いた役になって、よりリアルなものになるようにしています。たくさんのエキストラさんのご協力と共に、緊張感のあるなかで、最後は叫びながら撮影しました。泣いているメンバーも多かったです」と語る。周囲との共存、対立などを抱き締める、突き放すなどの振付で表現したメッセージ性の強い仕上がりとなっている。

 なお、来月4月4日から3日間、大阪フェスティバルホールにてデビュー3周年を記念したワンマン公演『3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』を開催する。

◆菅井友香(欅坂46キャプテン)より喜びのコメント

――最新シングル「黒い羊」が、3/11付オリコン週間シングルランキングで1位を獲得されました!デビュー作「サイレントマジョリティー」から8作連続の1位となります。今のお気持ちをお聞かせください。
菅井 こうしてたくさんの方々に共感して頂ける楽曲を歌えることをありがたく思います。そして、信じて歌ってきた楽曲がこうして多くの皆さまに届いていることを嬉しく思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに、少しでも誰かの力になることができるように頑張っていきたいです。

――今作の聴きどころをお聞かせください。
菅井 「黒い羊」では、曲の主人公が他人とどう向き合っていくか、自問自答しています。黒い羊とは厄介者と言う意味を持っていますが、自分の信念を大切にする人に、自分らしく生きる勇気を与えてくれる曲だと思います。

――ワンカットで撮影したような、臨場感のあるMVが話題となっています。撮影中のエピソードや、観どころをお聞かせください。
菅井 これまで以上に表現力が必要になるMVでした。今までのように全員一緒の制服ではなく、それぞれが与えて頂いた役になって、よりリアルなものになるようにしています。撮影ではテイク数に限りがあったので、1回1回より良くするんだと気持ちを込めて挑みました。たくさんのエキストラさんのご協力と共に、緊張感のあるなかで、最後は叫びながら撮影しました。泣いているメンバーも多かったです。

――来月4月にはデビュー3周年を記念したライブ『3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』が控えています。ライブの観どころや、意気込みをお聞かせください。
菅井 たくさんの方々に支えて頂き、デビュー3周年を迎えられることをとても嬉しく思います。感謝の気持ちを込めて、応援してくださる皆さまと楽しくお祝いできたら嬉しいです。楽しみにしていてください!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

4/22・4/22号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
倉見尚也氏(イープラス 代表取締役社長)
過渡期を迎えるチケット流通の未来を見据える
業界共通オープンプラットフォーム整備を進めたい

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事