ここから本文です

高木豊のセ・リーグ順位予想「攻撃力アップの巨人が大本命」

3/6(水) 11:01配信

週刊ベースボールONLINE

ズバリ、2019年セ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのセの順位予想を高木豊氏に聞いた。

得点パターンが確立された巨人

【2019年セ・リーグ順位予想】
1位 巨人
2位 広島
3位 ヤクルト
4位 DeNA
5位 中日
6位 阪神

「丸佳浩の補強で巨人が頭ひとつ抜けました。もちろん彼の力だけではありません。丸が加わったことで得点パターンが確立されます。一番から坂本勇人、吉川尚輝、丸、岡本和真が私の予想オーダーですが、計算できる選手が坂本と丸の2人になったのが大きい。岡本の前に走者が出るケースが増えるでしょうから、岡本の打点が増えていくはずです。キーマンは二番・吉川尚。彼の出塁率が上がれば、さらに手がつけられません。

 2位予想の広島も打力に問題ないものの、絶対的エースが見当たらず。ヤクルトは青木宣親、山田哲人ら実力者がそろうも投手力次第。下位予想の3球団は戦力的に苦戦しそうで、特に阪神は福留孝介、糸井嘉男のベテランに頼っていては厳しいでしょう」

写真=BBM

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事