ここから本文です

映画『グリーンブック』主演 ヴィゴ・モーテンセンが、自ら撮影したポラロイド写真を公開

3/6(水) 13:32配信

T JAPAN web

2019年アカデミー賞「作品賞」を受賞した映画『グリーンブック』。そのプロモーションツアーの合間にヴィゴ・モーテンセンが撮影した10枚の写真

 2018年10月、米国版T magazineの「The Greats 特集号」で、6つあった表紙のうちのひとつを飾ったヴィゴ・モーテンセン。彼は真のルネサンス的教養を身に着けた男だ。当然ながら俳優として広く知られている一方で、モーテンセンは息子のヘンリー、ビジネス・パートナーであるマイケル・ペレスとともに、独立系の出版社「パーシバル・プレス」を運営。さまざまなアーティストの作品だけでなく、彼自身の詩や絵画、写真作品をまとめた書籍を出版しているのだ。

映画祭の会見に集まった記者たちにレンズを向けた一枚も

2018年9月、T編集部は彼にポラロイドカメラを送り、主演している新作映画『グリーンブック』の公開に先立つプロモーションツアーのドキュメントを自ら撮影してほしいと依頼した。するとモーテンセンは、ニューヨーク(雨の中、ポラロイドで撮影しているところをパパラッチに狙われたそうだ)やマドリード、バルセロナ、チューリヒといった旅先で撮った、土地土地の花々や植物の素晴らしい写真を送ってくれた。

T: THE NEW YORK TIMES STYLE MAGAZINE

最終更新:3/6(水) 13:32
T JAPAN web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事