ここから本文です

「猫顔だと思う女性芸能人は?」TOP10にミステリアスで小悪魔っぽい顔ぶれズラリ

3/6(水) 12:00配信

週刊女性PRIME

 2010年代に入り、「ネコノミクス」という言葉まで生まれるほど、全国的に猫ブームが到来していますよね。“SNS映え”目的に猫をペットとして飼い始める人もいるとかいないとか……。ならば、「犬顔より猫顔!」と考える人も増えているかもしれません。そこで20~30代の女性200人にアンケート調査!(協力:アイリサーチ)

【写真】あなたの好みの猫顔女子は?

「猫顔」と聞いて浮かぶ女性芸能人といえば?

■猫顔だと思う女性芸能人ランキングTOP10
(フリーコメントで回答)

1位 桐谷美玲(29) 31票
2位 北川景子(32) 20票
3位 柴咲コウ(37) 14票
4位 広瀬すず(20) 9票
5位 深田恭子(36) 8票
6位 田中麗奈(38) 5票
6位 菜々緒(30) 5票
6位 吉岡里帆(26) 5票
9位 aiko(43) 4票
9位 大政絢(28) 4票

 フリーコメントのアンケートでしたが、10票以上の差をつけて1位は桐谷美玲という結果に! つまり、約6人に1人の女性が「猫顔といえば」桐谷美玲の顔が浮かぶということになります。

 そして2位に北川景子、3位に柴咲コウと続いています。また、女優以外でTOP10入りしたのは9位のaikoのみ。アイドルやタレント勢を挙げる人は見当たりませんでした。

「猫顔=クールな感じがする」からか、親しみやすさを求められるアイドルやタレントには少ないということかもしれません。

共通点は“目”にアリ!?

 さて、具体的にどんなところが猫顔のイメージにつながったのでしょうか。猫顔には条件があるのか、選ばれた理由を詳しく見ていきましょう。(原則としてコメントは原文ママ)

【1位 桐谷美玲】
「くりっとしていながらも、少しつり上がった目をしているから」(32歳・愛知県)

「可愛いけど目がつり目なところ」(23歳・東京都)

「目、顔の大きさ、仕草」(28歳・神奈川県)

「目が猫目だから。『セブンティーン』のモデル時代に、猫目姉妹と呼ばれていたから」(22歳・東京都)

【2位 北川景子】
「目が少し釣り上がっていて鼻筋が通っているところ」(25歳・千葉県)

「目元とか、人にあまり懐かなそうな雰囲気」(30歳・佐賀県)

「目力があり、シャープな輪郭をしている点」(36歳・兵庫県)

【3位 柴咲コウ】
「柴咲コウ自身が、飼ってる美人ネコとそっくり!!」(26歳・福岡県)

「自由奔放そうだから」(36歳・神奈川県)

「ちょっとだけつり目」(26歳・東京都)

【4位 広瀬すず】
「CMで黒猫のコスプレみたいなのをしていて似合っていたから。それを見て以来、猫顔だなと思うようになった」(34歳・岐阜県)

「目元が猫っぽい」(30歳・北海道)

「好かれる顔だと思う」(28歳・愛知県)

【5位 深田恭子】
「黒目部分が多くて、ほんわかした雰囲気」(25歳・東京都)

「全身のオーラが猫っぽいと感じる」(36歳・北海道)

「猫目だし、おっとりしているから」(33歳・神奈川県)

【6位 田中麗奈】
「つり目で可愛い」(34歳・愛知県)

「猫目なところ」(23歳・大阪府)

【6位 菜々緒】
「しなやかな脚」(24歳・東京都)

「勝気な印象と、つり目なところ」(32歳・千葉県)

「きりっとした目。こびない感じ」(31歳・東京都)

【6位 吉岡里帆】
「目が冷たい感じがする」(39歳・福島県)

「どん兵衛のCMで猫耳をつけてて、猫っぽいと思ったから」(20歳・東京都)

【9位 aiko】
「年齢を重ねてもかわいいと思うので」(35歳・愛知県)

「目がつり目っぽいから」(27歳・埼玉県)

【9位 大政絢】
「二重で少しつり目で、美人なので憧れる」(30歳・滋賀県)

「顔が猫っぽい」(28歳・千葉県)



 コメントの大半が「猫目だから」というものでしたが、中には「媚びない態度」「自由奔放」「しなやかな脚」など、猫っぽさを想起させる要素がチラホラ見受けられました。そのほか、ランキング圏外ではありましたがこんな人を挙げる声もありましたよ。

【上野樹里 1票】
「のほほんとしているところ」(30歳・広島県)

【天童よしみ 1票】
「猫のようにまんまるだから」(36歳・大阪府)



 可愛らしくて気まぐれ、クールで奔放な猫ですが、ときには犬のように懐いて甘えてくる二面性が魅力ですよね。

「猫っぽい顔に生まれたかった……」なんて声をたまに耳にしますが、今や、猫と犬だけでなく“ウサギ顔”や“タヌキ顔”など、それぞれの可愛い魅力を動物に例えられることが多い時代。顔の好みは十人十色ですよ♪

<文/雛菊あんじ>

雛菊あんじ(セキララアナリティクス調査員)

最終更新:3/11(月) 13:57
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」6/25号

特別定価430円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事