ここから本文です

松山、“奇跡のスラムダンク”復刻に米ファン感嘆「こんなショットを打ってみたい」

3/6(水) 10:19配信

THE ANSWER

昨年大会のバンカーからのスーパーショットにPGAツアーが脚光

 米男子ゴルフツアーのアーノルド・パーマー招待が7日、開幕する。世界ランク27位の松山英樹(レクサス)。復活Vへの期待がかかるが、PGAツアーはバンカーからノーバウンドで直接カップインさせる、1年前のスーパーショットに脚光。「ショット・オブ・ザ・デイ」にも輝いた一打が「彼自身さえも笑っている」「キング・ショット」などと改めて反響を呼んでいる。

【動画】「こんなショットを打ってみたい」と米ファン感嘆、松山がバンカーからダイレクトでカップインさせる実際の瞬間

 観る者を驚愕させたショットは、昨年大会の2日目、1番ホールだった。グリーン右手前バンカーからの3打目。ピンまでの距離は近く簡単ではない寄せだったが、ここで松山が技術を見せる。

 ハーフスイングで放ったバンカーショットは、ふわりと空中に浮き、そのままバウンドすることなくダイレクトでカップに吸い込まれたのだ。自身も一瞬信じられないような表情を浮かべ、すぐに満面の笑み。見事なバーディーで誇らしげに胸を張り、ギャラリーに応えてみせたのだった。

 圧巻の超絶ショットを、PGAツアーは公式インスタグラムに「スラムダンク」とつづり動画で公開。するとファンは再び喝采を上げている。

技術の詰まった一打に感嘆の声「彼自身さえも笑ってしまっている」

「彼はこのショットをXboxで練習していたんだろう」
「彼自身さえも笑ってしまっている」
「キング・ショット」
「みんながちゃんと見ていたか周囲を確認している(笑)」
「いつかこんなショットを打ってみたい」
「ヒデキィィィィ」
「信じられない」

 昨年大会は結局49位。今季はここまで安定した成績を残しながらも、優勝争いには絡めていない。そろそろ、爆発するシーンを見たい。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/7(木) 14:04
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事