ここから本文です

竹内結子と結婚・中林大樹、大火事から生還した「奇跡の子」

3/7(木) 7:00配信

NEWS ポストセブン

「中林さんが竹内さんと同じマンションに住んでいると聞いて驚きました。都内でも有数の高級住宅地にあり、分譲だと1億円は下らないし、賃貸でも平均相場は40万~50万円くらいはする。竹内さんの“親友”イモトアヤコさんも住んでいますが、中林さんにとっては少し敷居が高いのでは…」(テレビ局関係者)

 だが、中林を知る人は、「彼はだいぶ前からそのマンションに住んでいる。実家が金持ちだからね」と明かす。

 中林の出身は奈良県中部にある大淀町。「千本桜」で有名な吉野町にほど近い山間の町で、人口は約1万7000人。地元住民の間では、中林は超のつく有名人だ。

「大淀町が生んだスーパースターですよ。2年前には町の広報誌の表紙も飾っていて、知らない町民はいない。これまでのどんなドラマや映画の役よりも、今回の竹内さんとの結婚で、地元はすごい盛り上がりです」(地元住民)

「大樹くんは背が高くてカッコいいから、中学、高校でもすごく目立っていました。実家は製薬会社を経営していて、町でも屈指のお金持ちですが、大樹くんはそれをひけらかすことのない品のよいお坊ちゃま。

 3人兄弟の末っ子で、長男が製薬会社を継いでいます。ご両親は大樹くんがかわいくて、今もできる限りの支援はしているようです」(別の地元住民)

◆「とにかく明るい家庭を築いてほしい」

 さらに中林は、「奇跡の子」とも呼ばれていたという。

「大樹くんが赤ちゃんの時、中林さんの自宅が大火事になったんです。お母さんと大樹くんが2階に取り残されて、1階はすでに煙や炎が充満していた。大樹くんがその中を通るのは危険なので、お母さんが決死の覚悟で大樹くんを2階から放り投げ、下にいた消防団がキャッチしたんです。

 その後、お母さんも命からがら脱出して…豪邸が全焼するほどの火事だったから、逃げ遅れた2人が助かったのはまさに奇跡。界隈でこの話を知らない人はいないほど有名です」(前出・地元住民)

2/3ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事