ここから本文です

「歪んだ骨盤」を調整して、むくみや腰痛とサヨナラする方法

3/7(木) 21:00配信

ウィメンズヘルス

オフィスでもできる! 骨盤を左右、前後に振って回す

ステップ.1 吸う息とともに骨盤を前に出し、吐く息で骨盤を後傾させる。前後1セットを計3回

ステップ.2 片方のお尻をあげるようにして左、右と交互に骨盤をあげる。左右1セットを計3回

ステップ.3 ステップ.1と2を組み合わせるようにして骨盤を右回り、左回りと交互に回す。右回り・左回りを1セットとして計3回行う

ポイント
「頭から先に回ろうとせず、骨盤を軸に体を回すことがポイントです。1分ほどあればできてしまう、簡単なエクササイズです。1日1回が目安ですが、1回以上できる場合は、行っても大丈夫です」

今日からできる! 骨盤を整える上で押さえておきたいポイント

・ 「振る・ゆする」の動きで、骨盤をゆるめる時間を設ける
・ 靴底の減りをこまめにメンテナンスする
・ 自分の「初動作」に気付いて、左右差が生じないように左右両方を「初動作」に利用

いつも右肩にバッグをかけている、かむの毎回左側がメイン、机に置くのはいつも右ひじ……など自分の何気ない動作に偏りがあることに気付くのもなかなかおもしろいもの。あとは「いつも使わないほう」をたまに「初動作」で使ったり、上記の方法でメンテナンスするだけ。日々のシンプルなケアで骨盤を整えることで、毎日のちょっとした不調を解消してみては?

監修:kyo(きょう)さん
ボディワークプロデューサー。東京・外苑前にあるスタジオ「b-i STYLE」代表。1983年より幼児体操から大人の健康作りの体育指導をスタート。2001年よりフィットネス業界にて骨盤を中心に全身を整えるプログラムをスタート。2005年よりオリジナルメソッドを展開。指導者の育成・教育にも努める。2005年より現職に。『いつまでも美しくいたければ女は骨盤を立てなさい』(日本文芸社)など著書多数。

3/3ページ

最終更新:3/7(木) 21:29
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい