ここから本文です

シュプリーム×ティンバーランド──ヒョウ柄の3アイレットが登場!

3/7(木) 20:13配信

GQ JAPAN

3月2日に立ち上がったばかりの、シュプリームの2019春夏コレクション。9日発売のWEEK2のコレクションの目玉は、ティンバーランドとのコラボ・モデルだ。

【シュプリーム×ティンバーランド 写真をもっと見る】

もはや恒例になりつつある、ティンバーランドとのコラボ。今回のベースになったモデルは“スリーアイ クラシック ラグ”。1978年の発売いらい、長年にわたり世界中で親しまれている、イエローブーツと並ぶ同ブランドを代表するモデルだ。

日本では1990年頃にキレカジ(キレイ目カジュアルの略)を象徴する靴として、爆発的に流行した歴史があり、団塊ジュニア世代にとっては思い入れの深い1足でもある。シュプリームとスリーアイ クラシックのコラボは、2016年秋冬シーズンいらいとなる。

アッパーはヒョウ柄とブラックのハラコ風レザーの2種類で、ゴールドの金具、ブラックソールが組み合わされる。インナーは両方とも鮮やかな深紅のレザー。いずれも大人っぽく上質な仕上がりで、エレガントな雰囲気さえ漂う。

トラッドにもアウトドアにもストリートにも似合う、この特別なスリーアイ。いつもより大人世代の参戦が多いと予想されるので、争奪戦は激しくなりそうだ。

増田海治郎

最終更新:3/7(木) 20:13
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年7月&8月合併号
2019年5月25日発売

800円(税込)

バスケ界期待の新星・八村塁/特集「TOKYO 2020 WINNERS」2020年に躍動する勝者を見逃すな!/ 別冊付録「スポーティな時計たち」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事