ここから本文です

欅坂46・長濱ねる、卒業を発表 元乃木坂・伊藤万理華へも感謝つづる

3/7(木) 23:41配信

KAI-YOU.net

欅坂46・長濱ねるさんが、発売中の8枚目のシングル「黒い羊」をもってグループから卒業すると自身のブログで発表した。

【画像】長濱ねるさん、快挙を達成した写真集

卒業後については未定。ブログでは「卒業後については約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています」と語りつつ、「心を込めて生きていきますね」と今後に言及した。

長濱ねる、メンバーやファンへの感謝つづる

長濱さんはブログで、2015年11月の加入からのおよそ3年半について、「大好きな人たちと沢山の新しい出会いの中で日々楽しく活動させて頂いてきました」「醒めない夢を見続けているのかなー、と毎日のように思います」とコメント。

「とにかく走って走ってずっと閃光の中にいたような、そんな感覚で」「記憶のどの瞬間を切り取っても眩しくて楽しくて幻みたいなのです」と振り返った。

その上で、「メンバーのみんなに出会えたことは本当に幸せな宝物です」「これからもずっと繋がっていたい優しくて愛しいみんなです。いつもありがとう」とメンバーへの思いを語る。

そして、ファンや関係者、さらには家族やグループへの加入のきっかけとなった元乃木坂46・伊藤万理華さんへの感謝をつづった。

特に伊藤万理華さんに対しては、「私の全てのきっかけ」として、「深く深くありがとうございます」と思いの丈を明かしている。

なお、今週末からはじまる全国握手会が、長濱さんとの最後の握手会となる。

写真集でも快挙を成し遂げた長濱ねる

長濱ねるさんは長崎県出身、1998年9月4日生まれ。2015年11月に欅坂46の新メンバー、および下部組織であるけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーとして活動をスタート。

オーディション時には当時からファンだった伊藤万理華さんの「まりっか'17」を歌っている。

翌年4月、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」に収録された「乗り遅れたバス」でデビューを果たした。

2017年12月には初のソロ写真集『ここから』(講談社)を発売。発売された週にはおよそ約9万8000部を売上げ、女性ソロ写真集の週間売上部数で歴代2位を記録。

発売から1年後の2018年11月には、10度目の重版で発行20万部を突破。初ソロ写真集としては坂道グループ史上初の快挙を達成した。

恩田雄多

最終更新:3/7(木) 23:48
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事