ここから本文です

柴原洋のセ・リーグ順位予想「投手力アップのヤクルトに期待」

3/8(金) 10:59配信

週刊ベースボールONLINE

ズバリ、2019年セ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのセの順位予想を柴原洋氏に聞いた。

勝てるチームになったヤクルト

【2019年セ・リーグ順位予想】
1位 ヤクルト
2位 広島
3位 巨人
4位 阪神
5位 DeNA
6位 中日

「ヤクルトは先発に高梨裕稔、中継ぎに五十嵐亮太、寺原隼人を加え、地味ですが抜群の補強をしました。弱点だった投手力がアップ。打線はもともと良いですから勝てるチームになったと思います。

 広島は丸佳浩の穴が大きい。長野久義、西川龍馬がいかにカバーするか。坂倉将吾の打撃にも注目で投手陣が安定すればやはりV候補です。

 巨人は大きく戦力アップですが、一番を誰が打つのか、四番の岡本和真が昨年同様に打てるか。ここがすべてでしょう。機能すれば一気に優勝も見えてきます。

 阪神は打線に厚みがありませんが、投手力が何とかカバーする形に。DeNAはケガ人が多く、先発陣が苦しい。中日も投手力が圧倒的に劣ります。打線で勝負したいところですが……」

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:37
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事