ここから本文です

「国際女性デー」に見たい、パワフルな働く女性が主役の海外ドラマ4選

3/8(金) 23:00配信

コスモポリタン

3月8日の「国際女性デー」を記念して、パワフルな女性が主役の海外ドラマを集めました。仕事に恋愛、友情や将来について悩みながら理想の自分を追い求めるキャラクターたちには、多くの女性も共感するはず。そこで、女性であることを誇らしく思えるような4作品をお届けします!

【写真7枚】恐れ知らずで大胆な女性が主役のおすすめ映画

『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

ニューヨークを舞台に、女性ファッション誌で働くライターのジェーン、SNSディレクターのキャット、編集アシスタントのサットンの3人が、恋に仕事に奮闘する姿が描かれた新世代ガールズドラマ。アメリカ版『コスモポリタン』誌の元編集長、ジョアンナ・コールズの実体験を基にストーリーが作られています。

業界の華やかさだけではなく、男女間の偏見やSNSトラブル、移民や人種問題など、深く考えさせられるテーマを多く扱っているのもポイント。劇中には、デュア・リパやアレッシア・カーラなど、人気アーティストたちの楽曲が使われてるので、洋楽好きにはたまらない! ミレニアル世代の女性が、ひたむきに夢を追う姿には共感するはず。

『ダイナスティ』

1980年代にロングランヒットを巻き起こした、メロドラマのリブート版として制作された『ダイナスティ』。石油事業を手がける大富豪、キャリントン家に生まれた美人で頭脳明晰な娘ファロンが会社のCOOの座を狙いますが、父が美人社員のクリステルと婚約をしたことで、その座を奪われそうに。欲しいものを手に入れるために手段を選ばないファロンは、あの手この手でクリステルの昇進を阻止しようと奮闘します。

ファロンとクリステルが繰り広げる熾烈で豪快な争いは見ごたえたっぷり。登場人物たちのこじれる人間関係にも、一度見たらハマってしまうはず。『ゴシップガール』の制作陣が名を連ねていることも納得な、リッチなお嬢様のゴージャスなライフスタイルやファッションも楽しめる作品です。

『SUPERGIRL/スーパーガール』

言わずと知れたDCコミックスのヒーローで、スーパーマンの従姉妹であるスーパーガールが主人公の物語。故郷クリプトン星の崩壊から脱出して地球にやって来たカーラ・ゾー=エルは、大手メディアでアシスタントとして働き、特殊なパワーを隠して普通の生活を送っていました。ある日、養姉アレックスが乗る飛行機を墜落事故から救ったことをきっかけに、その存在が世間に知られることに。人を救うことの喜びを知ったカーラは「スーパーガール」と名付けられ、悪と戦うヒロインとして奮闘!

正義感が強いだけに、時に空回りしてしまったり、普通の生活とスーパーヒーローとしての2重生活をおくる自分と葛藤しながらも、市民を救うことにひたむきなスーパーガールの姿は、見ていて応援したくなるはず。スーパーマンやフラッシュも登場したりと、アメコミ好きは二度おいしい!

1/2ページ

最終更新:3/8(金) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事