ここから本文です

デーブ大久保のセ・リーグ順位予想「巨人に作られた“勝って当たり前”の雰囲気」

3/9(土) 10:58配信

週刊ベースボールONLINE

ズバリ、2019年セ・リーグを制するチームはどこなのか。現時点でのセの順位予想をデーブ大久保氏に聞いた。

伝統的な巨人の独特の空気感

【2019年セ・リーグ順位予想】
1位 巨人
2位 広島
3位 ヤクルト
4位 DeNA
5位 中日
6位 阪神

「新戦力がそろった巨人は強い。ここに名将・原辰徳監督が帰ってきて、伝統的な巨人の独特の空気感を持つ首脳陣がそろいました。よき巨人の『勝って当たり前』の雰囲気が作られています。強いていえば抑えが不安です。

 2位の広島は巨人に移籍した丸佳浩の穴が大きいです。丸は巨人戦に強かったのに巨人に移った。その分の得点力は下がります。ヤクルトは練習に強いチームの空気感がありました。試合モードの練習ができているので3位にしました。

 DeNAはラミレス監督が今年はコーチ陣を信用すると言いましたが、一度できた溝はそう簡単には埋まりません。中日には全国区の先発がいますか? なので5位。阪神は本拠地の甲子園が広いため、戦い方が難しいので6位にしました」

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:37
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事