ここから本文です

注意すべき風邪薬、胃腸薬は? 医者がのまない市販薬リスト

3/10(日) 16:00配信

NEWS ポストセブン

・効能
→頭痛や生理痛、筋肉痛などあらゆる痛みを鎮静する。

・のまない、使わない理由
→「胃を荒らさない工夫がされているというが、心配は残る」(岡田さん)
「胃腸への負担が大きい」(健康増進クリニック院長の水上治さん)

【発熱】
・製品名など(商品の一例)
→冷却ジェルシート

・効能
→ジェルに含まれた水分の蒸発により、体温を下げる。

・のまない、使わない理由
→「貼ると気持ちがいいが、解熱効果は氷と変わらない」(高橋怜奈さん)

【のどの炎症】
・製品名など(商品の一例)
→ポビドンヨード配合のうがい薬

・効能
→口内の消毒・殺菌・抗菌効果。

・のまない、使わない理由
→「すでにのどの痛みがある時に使うと、炎症が悪化する可能性がある」(高橋怜奈さん)

※女性セブン2019年3月21日号

2/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事