ここから本文です

婚活で学歴にこだわる残念な大卒独身女性達

3/10(日) 17:03配信

Suits-woman.jp

告白もされていないのに、選り好みする独身女性達。そんな彼女たちの中に、会う・会わないを決める条件のひとつに学歴を上げる人がいます。でも、そこはお相手探しでこだわるところなのでしょうか?頭脳の使い方を間違っていませんか?

前回はこちら→独身の女友達に「この男どう思う?」と相談している限り、ずっと結婚できない理由

30代で「学歴が気になる」と会う前から断ろうとする高学歴女性

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

結婚相談所や婚活サイトは、相手を条件で検索できます。自分に興味を持つ相手も、会う前からある程度の条件を知ることが可能です。

そんな便利なツールなのだから、使えばすぐに結婚できるのかと言うとそうではありません。男女とも一部に人気が集中し、会うまでに至らないご縁もたくさんあるのです。

女性の条件の中で最も影響力があるのが、若さと外見です。美人であろうが、有名大学を卒業していようが、年齢が上がるほど男性の申込数は減ります。

31歳ぐらいまでは、そんなに気が付かないかもしれません。しかし、32歳からはキツイです。32歳は男性も既婚者の割合の方が多くなります。

それでぐっと男性とのご縁が減ったとしても、自分と会うために時間を割いてくれる男性に感謝の気持ちを持ち、相手のいい所を見る女性はサクッと婚活を卒業していくものです。

一方で、選べる立場じゃないわりに、いつまでも選り好みをする女性はその少ないご縁でさえ自分で潰していきます。

ドラマの中には、高飛車で男を品定めばかりする婚活女性が登場するかもしれません。しかし、実際の選り好みばかりする女性は地味な人も多いです。

真面目で、学生時代はコンパも参加せず、親や先生に言われたことは従順にこなしてきた元ガリ勉達。恋愛経験があまりない女性や非常に大人しい女性もいるけれども、彼女たちもお会いする前から「できれば学歴は私と同じくらい会ったほうが……。この人とうまくいくイメージが持てない」と言って断ろうとします。

たくさん男性からの申し込みがあって、学歴フィルターでもかけないと選びきれないというわけではないのに、です。かぐや姫のつもりですか?

1/3ページ

最終更新:3/10(日) 20:33
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事