ここから本文です

婚活で学歴にこだわる残念な大卒独身女性達

3/10(日) 17:03配信

Suits-woman.jp

受験の栄光を手放せない学歴だけが高い人

肌感覚なのですが、高学歴で仕事でも実績を積んでいる女性は相手の仕事や仕事に対する姿勢は見てもあまり学歴で男を品定めしません。

結果的に高学歴カップルになることはあるのですが、女医や薬剤師、会計士といった高学歴高収入女性が自分より年収が低めの男性と結婚することは多々あります。

一方で、就職氷河期のアラフォー世代の中には大卒・大学院卒でも派遣社員や正社員で、昇給がほとんどない事務職という方も少なくはありません。そのまま独身で30代になると、学歴だけが高い人ほど、結婚相手の学歴に注文をつけてしまいがち。

今は派遣社員なのに、相手の男性が自分より偏差値が低い高校出身だから嫌になったという女性の話も聞いたことがあります。

ある40代女性は、誰もが知る有名大卒でその後有名企業に就職します。しかし、その会社は倒産してしまったのです。彼女は急きょ、転職しなければなりませんでした。

たいした準備期間もなくとりあえず転職はできたのですが、以前はみんな有名大卒の同僚だけだったのに新しい職場は高卒の同僚もいたそうです。

「こんなところ、私がいるところじゃない」とその会社の同僚との親睦を拒み、腐っている間に40代突入。未だに前の倒産した有名企業の同僚の独身女性と集まって「私たちに釣り合うAランクの男は残っていないもんね」昔を懐かしがる会を開催するのだそうです。

本当に賢いって何でしょうね。

受験には出ないことですが、婚活の場で相手の学歴に注文を付ける人ほど婚期が伸びると覚えておいてほしいのです。今が充実していない人ほど、過去の成功体験を捨てられない傾向にあります。そんなものより未来の方が大事だと思いませんか?


結婚生活の幸せと学歴は関係ありません。そこにこだわるのは賢い選択とは言い難いです。


(教えてくれた人/菊乃)
出会いがない女性向けの恋愛婚活コンサルタント。山形県出身、静岡大学卒。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活ブログが人気になり2011年に出版独立。著書は「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。具体的で分かりやすいアドバイスは何からやったらいいか分からない方に好評。ブログは今も毎日更新。https://ameblo.jp/koakuma-mt/

3/3ページ

最終更新:3/10(日) 20:33
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事