ここから本文です

八神蓮「家ネコだったなって…」番組卒業への思いを語るも笑いの渦に

3/11(月) 18:00配信

ザテレビジョン

情報番組「猫のひたいほどワイド」(毎週月~木曜昼0:00-1:30ほか、tvkほか)の放送3周年を記念したイベント「猫のひたいほどワイド 祝3周年感謝祭 ~バッジより大切なもの~」が、3月9日に神奈川・関内ホールで開催された。

【写真を見る】“猫ひた”3周年記念イベントは、イケメン俳優20人が一堂に会し、大いに盛り上がった

昼夜2部制となった同イベント。それぞれ約1000枚用意されたチケットは即完売の人気ぶりで、会場では約20人のイケメン俳優たちへの黄色い声援が飛んだ。

■ 蒼木陣がサプライズで登場

これまでの放送の「5大ニュース」が発表された他、チーム戦による対抗戦を開催。昼の部は「曜日対抗編」、夜の部は「ドラフト編」として行われ、2018年11月に各曜日MCの八神蓮、小林且弥、三上真史、藤田玲によって行われたドラフト会議で決定した“シャッフル”チームでの対戦に。

各チームには「猫の手も借り隊」メンバーが4人。北川尚弥(水曜イエロー)が出演できなかったため、“初代月曜レッド”の蒼木陣がサプライズで登場し、八神チームに加わった。

まずは、猫のようにリーダにじゃれて、“シャッフル2チーム内の絆を深める「リーダーにじゃれろ!」。最初の対決からMC4人の悲鳴が会場内をこだました。

■ イケメンたちの“てへぺろ”

続いての「顔面ジェスチャー対決!」は、「猫の手も借り隊」メンバーがお題の「てへぺろ」を“顔面ジェスチャー”のみで伝えていき、5人目のキャプテンが答えられるかという競技。次々と繰り出されるイケメンたちの“てへぺろ”に女性ファンたちが歓喜した。

その後、進行役の岡村帆奈美アナウンサーが歌った3曲の音声が同時に流され、その曲名を当てる「岡村三重奏」、ワンフレーズだけで歌唱力を見せつける「ワンフレーズのど自慢」、自分で考えたクイズを出題し、答える際にいかに格好良く、頭が良さそうに見えるかを競う「自作自演クイズ」、敵チームからのこそばしに耐えながら水を飲み干す「こそばしあいながら水飲み干しバトル!」、SNSに写真をアップし、たくさんの“いいね!”獲得を目指す「バズり王対決」、劇団ヨーロッパ企画が普段行っている芝居企画に挑む「ヨーロッパ企画からの挑戦状!」、観客が紙に書いたひらがな一文字を集めて、自分の名前を完成させる「文字借り競争」と、さまざまなオリジナル競技でバトル。

最後に行われた「猫ひたカルトクイズ」では、「番組プロデューサーのフルネームは?」「岡村アナが一週間身につけていたアクセサリーは?」など番組愛を試す問題が出された。

■ 八神蓮「俺、成長したんだな」

エンディングでは、3月で番組を卒業するメンバーを代表し、3年間番組に出演してきた八神、石原壮馬、青木一馬があいさつ。

月曜MCを務めてきた八神は、「こういう所で良いことを言えるキャラクターではなく、昼の部であいさつした時に良いことを言えて『俺、成長したんだな』って思ったんですけど…」と、冒頭から天然っぷりを発揮しつつ語り始める。

「3年間いろんな卒業を見てきましたが、みんな俳優活動をしていて、ドラマ、舞台、映画と出演していて、たまに“猫ひた”で一緒になったメンバーとまた共演できたりすることがあるんですね。これだけ卒業メンバーが増えてくると、どこかしらで“猫ひた”の人がいて、これからも救われていくんだろうなって思います」と、番組で培ったものの大切さを吐露。

いい雰囲気で締めくくられたかに思えたが、八神はさらに続け「たぶん、ネコって気まぐれなんで。(この日助っ人に出演した)陣君みたいにふらっとイベントなどに帰ってこられていいなと思いますし、この3年間は家ネコ? 内ネコ? みたいだったなって思って、僕も世に出て…」としどろもどろに。

会場が爆笑に包まれる中、「いいいふうにまとめようと思ったんですけど…」と困惑する八神は、岡村アナの「野良ネコとなって…みたいな感じですかね?」というフォローを受けつつ、「3年間ありがとうございました!」とあいさつを締めくくった。

この日のイベントの模様は、3月31日(日)の「猫のひたいほどワイド 祝3周年感謝祭スペシャル」(昼4:00-4:55)で放送される。

■ 「ドラフト編」チーム分け

八神蓮 … 太田裕二(水曜ブラック)、石原壮馬(月曜レッド)、朝日奈寛(水曜ブルー)、蒼木陣(助っ人)

小林且弥 … 竹内寿(木曜ブラック)、石渡真修(火曜レッド)、山形匠(木曜ブルー)、山下永玖(木曜イエロー)

三上真史 … 小早川俊輔(月曜ブラック)、谷水力(月曜ブルー)、奥谷知弘(水曜レッド)、長田翔恩(火曜イエロー)

藤田玲 … 青木一馬(木曜レッド)、赤澤遼太郎(火曜ブルー)、大矢剛康(火曜ブラック)、中村嘉惟人(月曜イエロー)

(ザテレビジョン)

最終更新:3/12(火) 8:49
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事