ここから本文です

モーターサイクルショー2019直前予習:ホンダブース出展情報

3/13(水) 19:22配信

WEBヤングマシン

CBシリーズ60年の歴史も振り返る

年に一度のバイク祭りが今年もやって来た! 2019年のモーターサイクルショーは、大阪会場が3月15日(金)から17日(日)、東京会場が3月22日(金)から24日(日)の日程で開催される。そこで開催直前の予習タイム、主な車両メーカーのブース出展内容をまとめておこう。ホンダブースでは全部で23台のマシンを展示予定。また1959年発売のベンリィCB92スーパースポーツから60周年、1969年発売のドリームCB750FOURから50周年、1979年発売のCB750Fから40周年という節目の年にあたり、CBシリーズの歴史を伝えるコーナーが設けられる。

出展車両【市販予定車(新色設定)】

まずは今後市販が予定されているモデルから。

【CB250R】新世代CBシリーズに共通する凝縮感のある、先鋭的かつ力強いスタイリングに、市街地から郊外のワインディングロードまで楽しめる特性のパワーユニットを搭載した、軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル。

【クロスカブ110・くまモンバージョン】アウトドアテイスト溢れるスタイリングと装備で幅広い層に好評のクロスカブ110が、熊本県とコラボレーション。同県の人気PRマスコットキャラクター「くまモン」のイメージを施した110ccレジャーモデル。

【モンキー125】コンパクトで愛らしいスタイリングに、125cc エンジンの.強く扱いやすい出力特性により、走る楽しさを追求したレジャーモデル。

出展車両【市販車】

続いては、2019年型最新モデルを中心としたさまざまなカテゴリーのモデルが登場。

【HONDA CB1300 SUPER FOUR】

【HONDA CB400 SUPER FOUR】

【HONDA CB1000R】

【HONDA CB650R】

【HONDA CB125R】

【HONDA CBR1000RR SP】

【HONDA CBR650R】

【HONDA CBR400R】

【HONDA CBR250RR】

【HONDA CRF250 RALLY】

1/2ページ

最終更新:3/13(水) 21:05
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年06月号
4月24日発売

定価880円(税込)

スクープ:1135Rことヨシムラカタナ現代版!?
新型最速試乗:ホンダ新生ミドルスポーツ他
「#ヤンマシ写真部」120点一挙掲載
別冊付録:最新ヘルメットカタログ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事