ここから本文です

錦戸亮の脱退は不可避か、5大ドームツアーを発表も膨らむ不安と不満

3/13(水) 6:00配信

週刊女性PRIME

 昨年は関ジャニ∞の渋谷すばるの脱退&退所、タッキー&翼の電撃解散で今井翼はジャニーズ事務所を退所し、滝沢秀明は芸能界を引退、そして1月末には嵐が活動休止を発表。何かと“お家騒動”が続く同事務所で、今度は関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退すると『週刊文春』(3月7日発売)が報じ波紋を広げている。

 同誌によれば、事務所との話し合いも何度も行われており、夏までには結論を出すというが脱退は不可避というところまできている状況だという。

「やはり渋谷の脱退がきっかけのようです。錦戸は渋谷が抜けた時点で関ジャニ∞は活動休止か解散すべきだと主張したそうですが、横山裕と村上信五は猛反発。話し合いは平行線だったようです」(スポーツ紙記者)

 そんな中、11日には7年連続8回目となる5大ドームツアーを開催することが発表された。7月14日の札幌ドーム公演を皮切りに9月1~3日の東京ドーム3日間公演まで、計12公演で55万人を動員する予定。

 通算動員数も今回のツアーで1000万人を突破する。

「動員1000万人を突破するのはSMAP、嵐に次いで3組目。それだけの看板グループですから、ファンにとっても今回の報道の真偽を知りたいところです。表向きは事務所サイドも全否定していますが、錦戸の決意が変わることはなさそうです。

 あとは発表のタイミングと解散か休止か、嵐の大野智のように退所だけは避けるために錦戸の条件をどこまで受け入れるか、といった方向で話し合いが進むのではないでしょうか」(同前)

 ドームツアーに向けて大倉忠義はメンバーを代表して「15年間のさまざまな関ジャニ∞を詰め込んだ僕たちなりの王道ライブにできればなと思っています。全てのエイターに笑顔になってもらえる最高で最強のプレゼント箱を持って、6人楽しみに会場でお待ちしています」とコメントを寄せた。
 
「一部では錦戸が主演しているドラマ『トレース』が終わったあとに脱退を発表すると見られていますが、そうなるとドームツアーは錦戸の卒業、またはサヨナラ公演にもなるわけです。そうしたやり方に、果たしてファンが納得するかは疑問です。

 では、何も発表しないままドームツアーを終えた後で、“実は脱退します”と発表するのか。いずれにしてもファンの動揺は避けられないでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 8人でスタートした関ジャニ∞は、このまま5人になってしまうのか。ファンや関係者のざわつきはしばらくおさまりそうにない。

<取材・文/小窪誠子>

取材・文/小窪誠子

最終更新:3/13(水) 6:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」4/30号

定価400円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事